gorgonzomaの日記

育休中に暇を感じたOLが始めてみたブログ。花小金井在住。ブログ初心者。

慣らし保育

f:id:gorgonzoma:20190409114341j:plain

4月1日(月)~4月11日(木)までの慣らし保育が終了しました。うちの場合、慣らし保育なんていらなかったのではないかという感想です。

 

目次

 

1日目:1時間(9:10~10:10)

4/1(月)記念すべき1日目。全く泣きませんでした。

 

到着 

預かり開始時間が、何組かに分けてずらされているようで、私たちが着いたときには、すでに預けられている赤ちゃんがいました。そして、どの赤ちゃんたちも泣き叫んでいるという地獄絵図。

同じ時間についた赤ちゃんたちも、お母さんから少し離れると大泣き。なんという混沌状態。しかしそのような中、娘はご機嫌にうろうろし始めました。

 

説明を受け準備開始

まずは先生が、準備してきたものの置き場所について色々と説明をしてくださいました。そして準備開始。その間も娘はご機嫌です。男性の先生(施設長さん)にベッタリでした。

娘は男の人が好き(年齢の近い子はダメ)で、どこへ行っても誰かのお父さんやおじいちゃんに近づいていきます。近づいていかない相手もいるので、好みは一応あるようなのですが、どうやら施設長さんは好みだったようです。

そういえば保育園説明会のときも、始まるやいなや一人だけ動きはじめ、説明中の施設長さんの膝の上でくつろいでいたのでした。

 

退出

準備が終わったら退出です。さすがに別れるときには泣くかと思ったのですが、おもちゃに夢中になっておりこちらを向かず。あえて泣かせることもないと思い、先生にだけ挨拶をしてそのまま退出しました。

 

お迎え

さてお迎えです。相変わらず賑やかで、いろいろな赤ちゃんたちの泣き声が響き渡っていました。しかし娘はやはり泣かず。呼んだら満面の笑みでこちらを向いて喜んでくれたものの、すぐにまた元の方向に戻り、おもちゃいじりの続きをしていました。なにそれ寂しい。

以前、一時保育に預けたときは、送りにいったときも迎えに行ったときも泣いていたのに、ずいぶんと大人になってしまいました。アットホームな雰囲気が良いのかもしれません。

 

私がいない間の様子

終始ご機嫌で、いまのところ全然問題なさそうとのことでした。

 

2日目:1時間半(9:10~10:40)

4/2(火)。30分延びました。やはり全く泣きませんでした。

 

到着→退出

この日も赤ちゃんたちが泣いていました。しかし相変わらず娘は泣かず。着くなり施設長さんの方へ向かっていき、施設長さんの目の前で仁王立ち、両手の拳を握りしめ、満面の笑みで雄たけびをあげていました。

前日に消費したもの(洋服やオムツなど)が無いため、この日は準備することがなく、すぐに私は退出しました。

前日とは異なり、今回は娘がこちらを向いているときに退出。泣くか?泣くか…?……泣かない。無表情で指をくわえてぼーっとこちらを見ていました。どういう心境だったのか気になります。園を出たあと窓からのぞいたら、何事もなかったかのように笑顔で遊んでいました。

 

お迎え

満面の笑みで近寄ってきてくれましたが、泣くことはなく、そしてすぐにまた離れていきました。先生に話をきいている間も、娘は部屋内をうろうろとご機嫌に歩き回っています。

 

私がいない間の様子

「終始ご機嫌で驚いています」と言われました。私もです。

 

3,4日目:2時間半(9:10~11:40)

4/3(水)、4/4(木)。1時間延びました。昼食開始です。

 

到着→退出

もう保育園を覚えたようで、ベビーカー置き場の時点で娘のテンションが上がり始めます。そして中に入るとさらにテンションがあがります。もうこっちを向きやしません

3日目に私が退出するときには、先生が「○○ちゃん、お母さんが帰るよ~」と娘のことを呼んでくれていたのですが、娘は無視。もうおもちゃに夢中でした。

 

お迎え

3日目は、私を見ると、大声で叫んで歓迎してくれました。4日目は、他の子のパパの膝の上から笑顔を向けてくれました。また好みの男性が現れたようです。

帰りの準備をしている間、娘は、そのパパと男性の施設長さんの間をいったりきたりして楽しんでいました。たまに私のところにも来てくれました。やったね!

 

昼食について

3日目は初めて昼食を食べた日だったのですが、昼食を全然食べなくて…と言われて衝撃を受けました。普段ものすごく食べるので、食べないなんてことがあるのかと。しかし続いた言葉は、食べさせてあげたら食べた、でした。スプーンは自分で持っているものの、食べさせてもらうのを待っているような感じだったそうです。

申し訳ありません。スプーン、その高等技術は学んでいません。朝昼は私が食べさせてしまうし、夜は手づかみ食べです。スプーンを使えない大人を見たことがないため、どうしてもやる気が起きず…。気が向いたら使ってください、と、持たせているだけでした。練習…します。

なお、量についてはおかわりをしているそうです。一時保育のときも託児所のときも、昼食の量が足りていなさそうと言われていたので、おかわりがもらえるなんてありがたいお話です。

 

5,6,7日目: 6時間半(9:10~15:40)

4/5(金)、4/8(月)、4/9(火)。4時間延びました。お散歩とお昼寝とおやつ開始です。

 

到着→退出

いつも通り機嫌〇。私が退出するときには、いつも無表情か無視だったのですが、6日目に初めて笑顔で手をふってくれました。

 

お迎え

毎日満面の笑みで近寄ってきてくれますが、少したつと、たどこかへ行ってしまいます。

ところで、私がお迎えに行った際、娘が部屋入口の冊を両手でつかんで、玄関の方を向いて立っているという日が2日ありました。私のことを待っていてくれているのだと感動しました。

しかし誰かのお母さんが来るたび、そのお子さんの隣で叫んで一緒に喜んでいたという話があったので、どうやら誰でも良かったようです。なんということでしょう。

 

お散歩

お散歩も楽しんでいるそうです。ご機嫌で、通りすがりの方に話しかけられると、笑顔で対応していたと言われました。世渡り上手です。

 

お昼寝

一人では寝られず、 おんぶで寝させてもらったそうです。家で昼寝するときは、ベビーカーで散歩に連れていき、寝たら帰宅→布団まで運ぶという流れが大半です。それ以外のときは抱っこ紐なので、一人で寝られないというのは納得です。

寝た時間については、5日目→1時間半、6日目→15分、7日目→30分。15分しか寝なかった日には、過去最大の機嫌の悪さを家で見ることとなりました。

託児所では平気で1時間2時間寝てたのに、保育園だとダメなようです。現状ではまだ、周りが泣いたり騒いだりと賑やかとのことで、もう数日たてばみんな静かになり、娘も寝られるようになるのでは、というお話でした。

 

おやつ

完食。以上。

 

8,9日目: 7時間(9:00~16:00)

4/10(水)、4/11(木)。30分延びました。私は9:10~だと勘違いしていたので、実質20分しか延びていません。

 

到着→退出

ついに保育園が見えるだけでテンションがあがるようになりました。自転車のシートの上で暴れだします。また、私が退出するときには手を振って見送ってくれます。 

 

お迎え

8日目、お迎えにいくと、娘が抱きついてきて、しばらく離れませんでした。そして離れてもすぐに戻ってくるという初めての状況で、常に私の周りをうろうろしていました。

前日から延びた時間はたったの20分ですが、長時間離れるということがやはり寂しいのでしょうか。心が痛みます。

と、考えていましたが、9日目はすぐに離れて去って行ったため、罪悪感が少し軽減されました。

 

慣らし保育終了

慣らし保育は最大で7時間(9:00~16:00)でしたが、私の復職後は11時間半(7:15~18:45)となります。さすがに11時間半も保育園にいるとなると、泣いてしまうこともあるのではないかと不安でいます。そして、そんなにも長い時間ずっと離れるなんて可哀想だと思ってしまいます。

いや、しかしそこは割り切らないと。世の中のお父さんお母さんはすでに頑張っているんですよね。さて復職までの間、徐々に時間を増やして慣れていってもらえるように計画しなくては。このような感じかな。

日付 預け時間 備考
4/12(金) 08:00~17:00  
4/15(月)  08:00~17:00   
4/16(火)  07:15~17:00  
4/17(水) 07:15~17:00   
4/18(木) 07:15~18:00   
4/19(金) 07:15~18:00   
4/22(月) 以降 07:15~18:45  この日からお迎えはパパ 

これで徐々に慣れていこうと思います。娘だけでなく夫と私もです。娘が毎日楽しんでくれますように。

保育園の送迎時にやることとその準備

f:id:gorgonzoma:20190407142118j:plain

ついに保育園に入園しました。4/11(木)までは慣らし保育ということで、まだ本格稼働ではありませんが、保育園の送迎時にやることは分かってきたので、それについて記載します。夫と私にしか必要のない情報。

 

目次

 

前置き

現在はすべて私が送迎していますが、私が職場復帰する1週間前からは、送るのは私、迎えに行くのは夫とする予定です。

お迎えについては、夫が初めて行く日に私も一緒に行って、その後からは夫が一人でチャレンジする予定。しかし朝の送りについては、夫は体験する予定がありません。(午前半休をしないと無理のため)

ということは、もし何かハプニングが起きて、私が朝行けないようなことになったら、夫は何をすれば良いか全く分からないということに。また私自身も、主人が行けない場合のお迎えが久々だったら、やることが分からくなりそうです。

そうなってしまうと困るので、内容について記載しておこうと思ったのでした。

 

送りに行ったときにやること

朝、送りに行ったときにすることは以下の通り。

①タイムカードを押す
   →下駄箱の上にある
   →番号「1」(登園)に合わせて押す
②靴と靴下をしまう
   →下駄箱の名前が書いてある場所へ
③体温計で体温を測る
   →体温計は左後の棚上にある
   →測ったら近くにいる先生へ伝える
④連絡帳を提出する
   →左後の棚上の箱へ
⑤各種必要なものをセットする
   →後述
上着と登園バッグをしまう
   →左後の個人別棚の細いカゴへ

 

⑤の内訳

合計が(B)になるようにセットします。前日の消費状況によって準備する数は変わってきます。

(A)セットするもの (B)数 (C)場所
食事エプロン 3枚 左後のテーブルのカゴ
ハンドタオル  3枚 
着替え(*1)  3組  左後の個人別棚の太いカゴ
おむつ 5枚 
汚れもの袋  1枚  左奥の壁フック 
シーツ(週初めのみ)  1枚  左奥の物入の布団 
ポリ袋(数ヶ月に1回のみ)  1箱  左後の個人別棚の太いカゴ 
お尻拭き(数ヶ月に1回のみ)  1袋 

 (*1) 下着、トップス、ボトムス、スタイ 。1セットだけは、オムツと共に名前付きのゴムでまとめておく必要があるけど、それは基本的には前日のお迎え時に行う予定

 

迎えに行ったときにやること

夜、迎えに行ったときにすることは以下の通り。

①タイムカードを押す
  →下駄箱の上にある
  →番号「4」(下園)に合わせて押す
②連絡帳を受け取る
  →先生が渡してくれる
  →その日の出来事をお話してくれる
③着替えとオムツをゴムでまとめる
  →左後の個人別棚の太いカゴへ
  →1セットだけゴムでまとめておく
  →ゴムは棚上の箱の中
④使用済のもの等、各種回収
  →後述

 

④の内訳

以下のものをすべて回収します。(靴は置いていっても構わない)

(A)回収するもの (B)場所
汚れもの袋 左奥の壁フック
シーツ(週末のみ) 左奥の壁フック?
上着 左後の個人別棚の細いカゴ
登園バッグ 
靴・靴下 下駄箱の中 

 

夜、家に帰ってからやること

家に帰ってから、夜にやることは以下の通り。すべて登園バッグに補充します

毎日やること

①その日に消費したものを補充
  →汚れ物入れ袋に入っていた分をすべて
  →着替え、タオル、食事エプロン等
②汚れもの袋を補充
  →汚れていなければ再利用も良し
③オムツを補充
  →常に5枚入れておく

週末のみやること

④シーツを補充

数ヶ月に1回のみやること

⑤お尻ふき(袋)/ポリ袋(箱)補充
  →なくなったときのみ

 

朝、登園前にやること

登園前にやることは、連絡帳の記載です。連絡帳も登園バッグに入れます

毎日やること

①連絡帳へ必要事項の記載
  →前夜~当日朝の様子、食べたもの等

 

おまけ・日々の作業流れ

復帰後の毎日の流れについて。もともと考えていた内容(家事育児。復職後のことを考える)から少し変わりました。

まず朝の時短を取ることになったので、そこが変わりました。また、夫がお風呂、寝かしつけは私と考えていましたが、お風呂に入らないまま一緒に眠ってしまう未来が脳裏に浮かび、お風呂と寝かしつけは同じ人でないとダメという結論に。

全部私がやると、娘の就寝時間が遅くなってしまうので、この↓3点のうち、どれか1つをやってほしいと夫に聞いてみました。

①お迎え
②夕食の準備
③お風呂+寝かしつけ

返ってきた答えは「どれでも良い」。

私もどれでも良かったのですが、よく考えると、夕食の準備が夫だと栄養バランスが偏りそうな気がします。ということで、夫にお願いするのは①か③。夕食のにお風呂とするなら、夫は③。夕食のにお風呂とするなら夫は①。

これについてはどちらでも良かったのですが、食事で汚れる可能性を考えて、夕食のにお風呂、つまり夫の役割は①となりました。

f:id:gorgonzoma:20190408153137j:plain

どちらかが残業になってしまったらこう。

f:id:gorgonzoma:20190408173731j:plain

 

1歳4ヶ月-ウイルス性胃腸炎

f:id:gorgonzoma:20190407135303j:plain

先週、娘(と夫と私)がウイルス性胃腸炎にかかりました。川崎病の治療に使った薬(免疫グロブリン)の効果なのか、まったく体調を崩すことの無かった娘ですが、ついに病気に。

保育園に通い始めたら色々な病気をもらうという話は聞いていましたが、通い始める前にくるとは思っていませんでした。

 

目次

 

発症~回復まで

症状は嘔吐と下痢のみで、発熱はありませんでした。機嫌については、1日目のみテンションが低めでしたが、機嫌が悪いというほどでもなく、また2日目以降は普段通りでした。ただし完治まで毎晩夜泣きをしていました。
 
できごと  様子
1

5時    
夜泣き  少量嘔吐 / 嘔吐後すぐ就寝  
6時  就寝   
 
7時 普段はこのあたりで起きる 
 
8時  
 
9時  
 
10時 朝食  食欲あり / 動き緩慢 
   
11時 うんち  普通のうんち / 元気ない
   
12時 昼食  半分食べた時点で全嘔吐 
   
13時    
   
14時    
   
15時 小児科  ウイルス性胃腸炎と診断  
うんち  柔らかうんち 
16時 昼寝  
 
17時  
 
18時 夕食  食欲あり 
   
19時 入浴  眠そう。テンション低
   
20時 うんち 下痢 
就寝   
2日目 夜泣き / 下痢(4回)
3日目 夜泣き / 下痢(1回)
4日目 夜泣き / 下痢(3回)
5日目 夜泣き / 柔らかうんち(4回)
6日目 完治

 

1日目(水曜)

普段夜泣きすることはほぼない娘が、朝方に大泣きしていました。これが前兆だったのかもしれません。嘔吐から始まり、下痢に終わった一日でした。

 

朝方に少し吐く 

朝方に娘がなかなか泣き止まないので、抱っこ紐でゆらゆらしていました。1時間くらい続けたあたりで少量の嘔吐。

驚きました。これまでに食べ物なんて吐いたことがありませんし、新生児の頃の母乳やミルクも通常時(飲んだ直後にうつぶせになったとき以外)には吐いたことがありません。

ひとまず娘をおろして様子を確認すると、全然寝付かなかった娘がもうウトウトしています。もう1度抱っこして、あまり揺らさないように動いていたら、すぐに寝付きました。

ゆらゆらしすぎたために酔って吐いたのだと思っていました。

 

いつも起きる時間に起きない

普段7時すぎには起きる娘が、全然起きる気配をみせません。この日は私の母とランチをする予定で、11時に待ち合わせをしていたので、10時に起こしました。

 

徐々に様子がおかしくなってきた

夜泣き&少量嘔吐&やたらと寝るというのがひっかかってはいたのですが、朝食をむしゃむしゃ食べて、機嫌も良く、熱もなかったので、予定通り出掛けることにしました。

出掛けた先はキッズスペース付きのお店です。おもちゃがたくさんあります。普段ならはしゃいで夢中になる娘が、おもちゃにあまり興味を示さずゴロゴロとしていました。また、家を出るときには異常なかったはずなのですが、娘の顔色がいつもより白いように見えました。

テンションは低めですがあやせば笑いますし、病院に連れていくべきかどうなのか判断に迷いましたが、ひとまず早めに帰宅することだけは決めました。

 

昼食を全嘔吐

昼食を何口か食べたときに「おえっ」と言って口に入っている食べ物を吐き出しました。その後、昼食を半分ほど食べた時点で、食べたものをすべて嘔吐しました。私の履いていたジーパンに直撃。

学生時代、サークルの酔っ払いどもの嘔吐を何度もみました。そして、嘔吐物が服にかかった日には、服が汚れたことに対する動揺が少なからずありました(というか大半はそれ)。

しかし今回は違う。娘が嘔吐したという事実そのものへの動揺が100%。洋服や床の汚れが、こんなにもどうでも良いと思えることに驚きました。学生時代の私はなんて薄情だったのでしょう。

 

小児科へ

嘔吐した後はけろっとしていたため、小児科の午後診察が始まる時間まで待ちました。そして時間になったと同時に小児科へ。

私が症状を伝えている間に、先生は娘の喉の確認と、聴診器でのお腹と背中の確認。続けて「お母さん、これはウイルス性胃腸炎ですね」と。

何も検査せずにウイルス性という診断がくだされることに驚きました。そういうものなんですね。うっすらと疑っていました(申し訳ありません)。

吐き止めと下痢止めを処方していただきましたが、下痢止めは飲まなくても良いとのことでした。 

・吐き止め
   ナウゼリンドライシロップ1%
   1日3回・毎食30分前/2日分     
・下痢止め
   アドソルビン原末
   ビオフェルミン配合散
   1日3回・毎食後/4日分 

 

夕食→吐かない

指示された通り夕食の30分前に吐き止めを飲み、夕食チャレンジ。昼食は全部嘔吐しましたし、おやつも食べていないので、朝食以来の食事です。

そのせいか分かりませんが、ものすごい勢いで完食し、嘔吐はしませんでした。良かった。

 

下痢

良かったと思ったのも束の間で、すぐに下痢が開始しました。おむつから漏れ出し大惨事。うんちがおむつから漏れ出すのなんて久々です。頻繁に洋服を洗っていた記憶がよみがえりました。もう懐かしいです。

 

2日目(木曜)

私に感染しました。娘は下痢だけ続きました。

 

娘について

機嫌も良く、食欲も旺盛でした。しかし下痢がとまらないという状況です。朝昼夕夜と4回下痢をしたのですが、すべておむつから漏れ出しました。

この日に私は、初めてうんちが漏れ出す瞬間を見ました。私の前で、娘が後ろ向きに立っていたのですが、突然ズボンの上からうんちがモリモリ現れてくるではないですか。貴重なものを見させてもらいました。

 

私について

起床したときは大丈夫だったのですが、徐々に頭痛とのもたれが出てきて、夜がピークでした。嘔吐はせず、しかし下痢になりました。先生、疑ってごめんなさい。これは紛れもなくウイルス性ですね。

なお、たくさん昼寝はしていたものの、買い物にいったり食事を作ったりはできていました。(ピーク時の就寝直前の時間帯は動けなかったですが)。大人にうつると重症化しやすいと聞いたことがあったのですが、そこまでではなかったという感想です。

というか、体調が二日酔いと完全一致。胃腸炎にかかったのは初めてだったのですが、既視感が半端ありません。梅干し食べて、たくさん水を飲んで、体を温めて寝れば治るやつだ、と、胃腸炎に良いのか悪いのか分からない対処を行っていました。

 

3日目(金曜)

夫に感染しました。娘は下痢だけ続きました。私は徐々に回復しました。

 

娘について

前日と変わらず、下痢以外の症状はありません。相変わらずご機嫌です。

朝から全然うんちをしていなかったので、もう治ったのかと思っていたのですが、夜に下痢大爆発が起きて大惨事でした。

 

私について

気分はあまり良くなかったのですが、お腹が空いたので朝食にカップラーメンを食べてみてしまいました。そして嘔吐。しかし午後には完全回復しました。

 

夫について

この日は金曜日だったのですが、のそのそと起きてきた夫が一言、小さい声で「今日会社むりや…」

しばらくはリビングにいたのですが、ベッドで寝てた方が良いのではないかと言ったら、小さい声で「そうさせてもらうわ…」と言い残し、ヨロヨロとゆっくりとした足取りで、お腹をおさえながら去って行きました。

多少演技が入っていると思わずにはいられない、絵に描いたような病人。笑いそうになってしまいました。ごめん。そして夫は1日中ベッドに。

ウィダーインゼリーとレトルトのおかゆ(作れ)とアクエリアスを買ってきたのですが、アクエリアスしか口にせず。

 

4日目(土曜)

夫の不調だけ続きました。

 

娘について

前日と変わらず、下痢以外の症状はありません。相変わらずご機嫌です。この日の下痢は3回。やはりすべて漏れて洋服を洗うのが大変でした。

 

夫について

空腹感を感じ始めたと言ってはいましたが、ウィダーインゼリーしか口にせず。嘔吐と下痢に相当な恐怖感を抱いているようです。そしてこの日も1日中ベッドに。

 

5日目(日曜)

娘も夫も回復しました。

 

娘について

ついに下痢が終わりました。柔らかめではあるものの下痢は終了。漏れるのも終了。

 

夫について

3人で公園に遊びに行きましたし、夕食も普通のものを食べましたし、もう問題なさそうでした。

ところで、すがすがしい顔をしてもう大丈夫だと言っていた夫が、朝食におかゆを食べていました。もう大丈夫なのにおかゆ。気分が悪いのにカップラーメンを食べる私との違いを感じました。

 

今回の感想

自分が不調のときに娘が元気。心構えはしていたつもりなのですが、やはりつらかった。夫は寝てるし(仕方ない)

この先、まず娘が病気をもらってきて、その後に夫や私にうつるという流れが大半なのでしょう。両方とも絶不調のときは一体どうすれば?ベビーシッターさん?世のおとうさんおかあさんはどうやって乗り越えているのか。このあたり、調べて備えておかなくてはと思いました。

保活まとめ-小平市の保育園入園について

保活日記から、参考になりそうものを抜き出します。書き忘れていたことも一部記載。平成31年度の小平市の保育園入園についてです。

日記についてはこちら 保活①保活②保活③保活④

 

目次

 

1. 入園選考の方法

小平市の入園選考はこの2点のみです。

第一順位:
  基準指数と調整指数の合計が高い世帯
第二順位:
  世帯の市区町村民税額(*1)が低い世帯 

(*1) 4~8月入園は前年度分、9月~3月入園は当年度分

 

2. 入園選考の第一順位:基準指数と調整指数

まずは第一順位の基準指数と調整指数について。これは入園要綱に細かく書いてあるので、ここではさらっと。 

 

基準指数 

両親の状況で得点がきまります。父50点、母50点の最大100点。一番多いと思われる外勤の場合は、基本勤務が月20日以上かつ月140時間(1日7時間)以上の勤務であれば50点です。

なおこの140時間(1日7時間)というのは、昼休みを含めない時間とのことでした。

 

調整指数 

何項目かあります。ものによって点数は異なり、-20~+30までとなります。

加点対象

・ひとり親、生活保護世帯
・保護者が身体障害などの手帳保持
・保護者が保育施設の先生
認証保育所等の在園時(3歳以上のみ)
・2年制保育園(連携施設なし)の卒園児
・兄弟姉妹と同時申込
・兄弟姉妹と異なる施設に在園中
・兄弟姉妹が在園中

減点対象

・入園決定の辞退者
・保育料滞納者
・親族(65歳未満)が保育にあたれる
・勤務実績が6ヶ月未満
・勤務先が自宅
・自分で勤務時間を決められる

自治体によっては他にも色々ありましたが、小平市の場合、保活を始めたときにできる対策は離婚のみ。変に「市長が必要と認めた場合には+20」とか書かれるよりは平等感があります。(実際にそういう自治体があった)

 

3. 入園選考の第二順位:住民税

次に、第二順位の住民税についてです。こちらは入園要綱に詳しいことが記載されていません。市役所で確認した結果を踏まえて記載します。ただ、これを知ったからといって今できることは無いので、あまり役にはたちません。

 

対象となる所得の時期

第二順位の住民税は、4~8月入園は前年度分、9月~3月入園は当年度分が対象となりますが、住民税は前の年の所得から算出されますので、対象となる所得は前々年または前年となります。こうです。

・4月~8月入園の場合
  →前々年の所得(前年度の住民税)
・9月~3月入園の場合
  →前年の所得(当年度の住民税)

ということは、出産した年(産休育休をとって所得が減っている年)の所得が対象となってしまう場合もあります。具体的には0歳クラス9月~1歳クラス8月入園の場合です。この場合には4月生まれが最も有利、3月に近づくほど不利ということになります。(詳細→保活②(納税額の比較は一切調整なし?)

 

選考に関係する控除の種類

入園要綱には「市区町村民税」(住民税)と記載されていますが、具体的には住民税の内の「税額控除前の所得割額」の部分を指すとのことでした。つまり「所得控除」は関係ありますが「税額控除」は関係ありません

関係あるもの(①所得控除)

・寄付金控除(←ふるさと納税はここ)
・生命保険控除
・医療費控除
社会保険料控除
・小規模企業共済等掛金控除(← iDeCoなど
地震保険料控除
配偶者控除
配偶者特別控除
・他

関係ないもの(②税額控除)

・住宅ローン
ふるさと納税(*1)
・他

(*1) ふるさと納税は①②両方の対象となります。①の分は保育園対策として関係ありますが、②の分は関係ありません。

この①の所得控除で節税をすれば保育園対策になります。特にふるさと納税は損なしで行ける。(人によっては)iDeCOも損なしで行ける。しかし前述の通り、住民税の計算は前の年の所得なので、1歳4月の入園を狙う場合、生まれた年の年内(早生まれは妊娠中の年内)に頑張らないと手遅れです。………妊娠した友人がいたら教えてあげましょう。(ただし納税額なんてあまり関係しない自治体多)

 

4. 我が家の状況と結果

私が保活中に一番知りたかったもの。誰かの具体的な状況と結果。参考として我が家の場合について記載します。家族構成は、現在49歳の主人、37歳の私、1歳の娘の3人です。

 

第一順位:基準指数と調整指数について

計100点。父母ともに外勤フルタイムなので、基準指数が100点(満点)で、調整指数は±0です。一番多いのがこの状況だと思われます。

 

第二順位:住民税について

さすがにこの記載には抵抗があるのでぼやかします。税額をぼやかそうとすると難しいので、年収所得控除について記載。(住民税の計算元となる課税所得は、年収-給与所得控除-所得控除)。なんとか参考になるか。

ーーー年収ーーー

私は9月初旬から産休に入ったので、対象となるのは1月~8月(産休に入る前まで)の期間です。主人はもちろん1月~12月です。

額については、「東京都 年収 年齢別」で検索して出てきたサイトの、40代後半、30代後半の平均よりもらっているというところまでの記載にとどめます。 

ーー所得控除ーー

主人、私ともに、生命保険控除はほぼMAX、また主人が全出産費用+αの医療費控除を受けていました。あとは当然ながら、社会保険控除と基礎控除ですね。これはみなさん受けているはずです。それ以外の所得控除はありません。

 

結果 

前述の状況で、出た結果はこちらでした。


募集
人数
10月時点
の順位
結果
1 うれしい森  8人 14位 / 23人中  ←落ちた 
2 雲母  4人  13位 / 22人中   ←落ちた
3 ドリームキッズ 2人  ←落ちた 
4 しあわせ森 11人  ←落ちた 
5 アスク  4人  4位 / 6人中  ←落ちた 
6 このはな  5人  7位 / 15人中  ←落ちた 
7 うめのき 0人  13位 / 26人中  ←落ちた 
白梅 0人  6位 / 14人中  ←落ちた 
9 こだはな 5人  ←受かった
10 プチふたば  6人  2位 / 6人中   
11 やさしい森  6人   
12 すずのき台  3人   
13 こぶし  0人   
14 愛育園  2人   

受かって良かったですが世知辛い。

  

5. 激戦区は花小金井の南だけ(主観)

私の聞いただけの結果となりますが、花小金井の南(駅から10~15分圏内)に住んでいる人は、全滅だったり第9希望~第12希望に受かったと言っている人が多かったです。

それに対し、それ以外に住んでいる人は、全員第1~第3希望までに受かっていました。このことから、激戦区は花小金井だけなのではと感じています。

なお私の聞いた結果は、具体的にはこのような感じでした。 

小平駅の北に住んでいる(1人)
 
→指数が100未満
   
第1希望に受かった(1人)

小平駅の南に住んでいる(3人)
 →指数が100
   →第1、3希望
受かった(3人)

花小金井駅の南に住んでいる(14人)
 →指数が100未満
   →希望を10個書いたが全滅(1人)
 →指数が100
   →希望を5、6個書いたが全滅(6人)
   →第9~12希望
に受かった(5人)
   →第2、4希望
受かった(2人)

花小金井駅の北に住んでいる(3人)
 →指数が100
   →第1~3希望
受かった(3人)

・駅のに住んでいる(6人)
 →指数が100
   →第1~3希望
受かった(5人)
 →指数が100未満
   →第1希望
受かった(1人)

※南、北というのは、駅から徒歩10~15分程度までを指しています

※過去ブログ(保活④(激戦区は花小金井の南だけ))の後に聞いた話も加えているので、過去ブログとは若干異なっています

 

6. 認可保育施設に入れない人数

市で公開されていた「申し込み人数」から「募集予定人数」を減算した結果です。 募集予定人数よりも、実際に入園している人数が多いということが分かったので、減算結果は504人ですが、実際にはもう数十名少ないと予想されます。

項目 人数
0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児 合計
募集人数(*1) 326 252 68 110 37 65  
申し込み人数 375 470 231 184 33 9  
入れない人数 49  218 163 74 0 0 504

(詳細→保活③(各園の募集予定人数 / 入園申し込み人数))

 

7. 待機児童数

ぐだぐだと自己流の計算をして147名と予想を出しました(詳細→保活③(待機児童人数))。が、募集予定人数よりも、実際に入園している人数が多いようなので、少し減りそう。30人減らして、予想は117人

この予想、確実に誰も求めない。実際の数値が公開されたら、そのうち書き換える予定です。 

認可保育園に入れない人数が500前後であるのに対し、待機児童としてカウントされるのは100前後。もやもやする話です。

 

8. 申し込みに関する噂あれこれ

過去のブログにぐだぐだと記載しましたが、噂はてガセという結論です(ただの個人的意見)。

①認可外保育園に入っていると有利
②居住年数が長いと有利
③園のイベントにたくさん行くと有利
④家庭支援センターにたくさん行くと有利
⑤児童館にたくさん行くと有利
⑥地域センターにたくさん行くと有利
⑦園の先生と知り合いだと有利
⑧希望園をたくさん書くと有利
⑨通勤時間が長いことを書くと有利
⑩勤続年数が多いことを書くと有利
⑪管理職ということを書くと有利
⑫実家が都内の場合、
  手助け不可の理由を書くと有利
⑬強い思いを書くと有利(別紙記載も有力)

過去ブログで記載した内容を全部まとめるのは難解のため断念しますが、いま思うことを記載すると、

①②は他の自治体の話(きちんと明記されている自治体がある)、

③~⑦は有利になる理由が思いつかない、

⑧~⑬も他の自治体の話(市長が認めれば加点とか、その他重要と認められる理由があれば加点とか、妙にファジーなことが明記されている自治体がある)

という感じでしょうか。他の自治体での経験談や決まりが、そのまま小平市でも噂になってしまっただけかな。こんな時代ですから、明記されていないことが行われるようなことはない(と信じたい)。

 

9. 早めにしておいた方が良いこと

早めにした方が良いこと2点です。

①認可外保育園への入園申し込み
②自転車置き場の予約

①も②も早いもの順のところがあるためです。ちなみに花小金井駅近の認証保育園と花小金井駅南自転車駐輪場(駅付近唯一の屋根付き駐輪場)はこれに該当します。

①については、次年度の4月の申し込みを今年度の4月に行ったって良いくらいだと思います。私は10月に申し込みをしたのですが、早めに行動しなかったことを悔やみました(←このときすでに10人以上待ちだったため)(詳細→保活③(認可外保育園に質問しに行く)

②については、①ほど焦る必要はありません。私の場合、1月で余裕でした(詳細→保活④(駐輪場に電話する)

どちらにしろ、不要になったらキャンセルできるため、早めに行っておいて損はないと思います。…と、並べて記載していますが、①②の重要度について、なんとの差の激しいことよ。

 

10. 申し込み用紙への記入

申し込み用紙への記入に関する話です。

 

希望する園の上限

上限はありません。記載しきれない場合(13園以上希望する場合)、別紙に記載して提出することも可能です。フォーマットは自由。

 

希望する園の記載順

かけひきは不要で、希望園を入園したい順に記載すればOKです。選考の流れは下記①→②で、どの園を何番目の希望にしても、不利になるようなことはないとのことでした。

①選考基準の第一順位と第二順位に沿って、まずは人の順位を決定
②一位の人から順に入れる園を決定(第一希望から順に一つ一つ確認)

自治体によっては、希望順が違えば入園できたのに!となる場合もあるようです。

 

熱い思いの記載

私の中では、熱い思いを記載しても意味がないという結論が出ています。市役所の保育課の方もそのようにおっしゃっていました。が、もし別紙に記載するようでしたら一応受け取ってはくれるそうです。

 

11. 申し込み用紙等の提出

提出はいつどこで行うのが良いのか。市役所の方に聞いた話と、実際に体験した人の話をまとめます。

 

いつ

一番のおすすめは夕方以降です。次いで、朝一または休日です。中途半端な時間にいくと数十人待ちの数時間待ちです。また、初日は混むため避けたほうが良いと市役所の方に言われました。

ちなみに31年度の市役所はこのような感じでした。2,7,8日目の情報はありません。

待ち人数 待ち時間
1日目(金) 11:00    120分
3日目(日) 12:00  5人  
14:30 2人   
4日目(月)  09:30  10人  60分 
10:00    90分 
12:00  35人   
17:00  0人   
5日目(火)  17:00  0人   
6日目(水)  08:30 1人   

 

どこで

市役所にしておいた方が良いと思います。市役所以外だと確認作業が遅れ、不備があった場合に受理されないまま終わる、というリスクがあるそうです。実際にはそんなことなさそうという印象ではありましたが。(詳細→保活②(入園の申し込みはどこで?) 

 

12. 結果通知

結果通知は夕方に投函するとのことで、各家庭に届くのは送付予定日の翌日です。住所によってかなりのタイムラグがあります。私が聞いた限り、早くて11:00、遅いと16:00でした。

落ちたらすぐに認可外保育園に連絡したいという人もいると思いますが、このタイムラグはどうにもなりません。このようなこと↓も不可です

・郵便局に直接取りに行く
 →郵便というものの契約上無理と言われた

・市役所へ電話で聞く
 →電話で確認できるのは送付予定日の翌々日からと言われた

 

13. 受かった後で気を付けるべきこと

私が気を付けないといけないと思った点は2点です。

・2次募集に申し込んではいけない
・時短勤務の落とし穴

 

2次募集に申し込んではいけない

不本意な園に決まった場合でも2次募集に申し込んではいけません。2次募集に申し込んだ時点で、1次募集で受かった園は辞退になるそうです。

ということは、落ちたとしても戻れる場所はありません。また2次募集の選考では辞退ペナルティの減点-20がつくかもしれませんし、そうなったらほぼ確実に受かりません。

 

時短勤務の落とし穴

ここで記載するのは、下記に該当する人のみ注意が必要となる内容です。

①2歳までの園に通うことになった
  +3歳からも保育園に通わせたい
②この先まだこどもを産むかもしれない

前述の通り、小平市選考において基本指数を満点得るためには、基本勤務が月20日以上かつ月140時間(1日7時間。昼休み除く)が必要です。もし時短勤務をとって1日7時間を割ってしまったら、次の選考で50点をとれないということになります。(基本指数は45点になってしまうので、育児休業復帰時の兄弟加点+3がついたとしても計48点)

元々8時間勤務の人は気にしないで良いですが、7時間勤務の人はNGです。もし満点を得たいのであれば、少なくとも最後の半年は時短なしで頑張る必要があります。

私は①に該当しますが、うちの会社は幸か不幸か、多めの8時間勤務です。1時間は時短をとっても問題ありません。やったぜ!(負け組)

 

 

保活④ 来年(31年)度4月の入園申し込み結果

2月13日に結果が到着。第9希望の内定通知でした。

その他についてはこちら 保活①保活②保活③/保活④/まとめ

 

目次

 

結果到着の日時

結果が送付されるのは夕方なので、到着するのは送付予定日の翌日。普段の午前中は外に遊びにでかけていますが、この日は家にこもりました。全て落ちていたら、すぐに認可外保育園に入園希望の電話をしたかったからです。9:00頃からそわそわし始めていたのですが、我が家に結果通知が届いたのは12:00過ぎでした。

なお、場所によってかなりのタイムラグがあるようです。お友達たちとそわそわLINEをしていたのですが、それを見返してみたところ、お友達たちの家に結果が届いたのはこのような時間でした。

鈴木町一  11:00 頃
鈴木町二  11:30 頃
・我が家   12:00 頃
花小金井三 15:00 頃 
・天神町   13:30~15:30 の間
鈴木町二  13:30~15:30 の間
・大沼町   16:00 頃 
・回田町        16:00 頃
・大沼町   16:00 頃  
花小金井七 13:30~17:00 の間

はっきりしているもので最早11:00 / 最遅16:00。タイムラグが5時間もあります。認可外保育園への電話連絡を考えるとこの差は怖い。公平って言っていましたけど、やはり全然公平じゃないですよ(しつこい)。

Eテレの幼児向け番組でね、少年が「授業中にメガネをかけるのは不公平じゃないけど、タブレットを使うのは不公平」って言っていたのね。でも博士が「黒板の字が読めないからメガネをかけるのと、文字の読み書きができないからタブレットを使うというのは同じ」という説明をしていたの。同じ授業から同じ内容を吸収できるということが重要なんだよと。公平というのは「受ける側が同じように受けられること」なんだよと。幼児向け番組でね(しつこい)。

 

結果は電話で教えてもらえるのか

10:30頃、試しに市役所に電話してみました。結果を教えてもらえるのか聞いてみたところ「みなさんに同じお答えをさせていただいているのですが、電話で確認ができるのは明日からとなります」と言われてしまいました。残念。さっさと結果をきいて、娘を遊びに連れて行ってあげたかったのに。

送付日の翌々日(=到着日の翌日)からは電話でも教えてもらえるということのようです。 

 

封筒の厚み

わざわざ記載するような話ではないのですが、わりと話に上がっていた封筒の厚みについて。受かっていたら厚く、落ちていたら薄いという噂を聞いていたのですが、我が家に届いたものはぺらっぺらでした。どうやら公立と私立で異なるようです。

<受かった場合>
・私立→薄い。通知書1枚のみ
・公立→厚い。通知書+説明会などの資料 
 
<落ちた場合>
・私立→不明
・公立→不明

落ちた場合には、二次募集の資料や一時保育の資料などが同封されるという話を聞いたことがあるので、厚いのかもしれません。

 

結果

第9希望の内定が出ました。保活② で記載した10月時点(1歳誕生日時点)の待機児童順位と比べるとこのような感じ。 保活② ではなんとなくアルファベット表記にしていたのですが、自分でもわからなくて腹がたったためそのまま記載します。


募集
人数
10月時点
の順位
結果
1 うれしい森  8人 14位 / 23人中  ←落ちた 
2 雲母  4人  13位 / 22人中   ←落ちた
3 ドリームキッズ 2人  ←落ちた 
4 しあわせ森 11人  ←落ちた 
5 アスク  4人  4位 / 6人中  ←落ちた 
6 このはな  5人  7位 / 15人中  ←落ちた 
7 うめのき 0人  13位 / 26人中  ←落ちた 
白梅 0人  6位 / 14人中  ←落ちた 
9 こだはな 5人  ←受かった
10 プチふたば  6人  2位 / 6人中   
11 やさしい森  6人   
12 すずのき台  3人   
13 こぶし  0人   
14 愛育園  2人   

申し込みをするにあたって、基準となる誰かのこういった情報を知りたかったんですよね。検索していたのですが全然見つかりませんでした。次の年の人のために後でまとめておこうかな。

ところでこの受け入れ人数0人ってなんなのでしょう。私が申し込んだ中に、0歳の定員と1歳の定員が同じ数という園はありませんでした。つまり最低でも1人は枠があるはずなのに、公表された受け入れ人数は0人。突然定員数が変わったの?先生が足りないの?裏口入園があるの?不思議です。

 

電話いろいろ

内定通知が来たのちに色々と電話をした話です。

 

内定の保育園に電話をする

内定通知の備考欄に「契約等の手続きに関して、至急、施設・事業所へお問い合わせください」と書いてあったので電話しました。

しかし電話の必要はなかったようです。「通知書の記載が紛らわしかったようで申し訳ありません、本日案内を郵送させていただきますのでお待ちください」と。

紛らわしいとかではなくて、完全な誤りでは。また市役所の雑な仕事か!(原因が市役所にあるという根拠はありません。ごめんなさい)

 

認可外保育園にキャンセルの電話をする

認可外保育園への連絡は必須ではないのですが、一応、登録していた2園に連絡しました。

A園については、保活③(併願でも優先される方法はある?)で記載した、空きがあれば1月に連絡をいただける、という話についても確認してみました。(結局1月の連絡はなかったため)

次年度は空きが全然無いということでしょうか、と聞いてみたところ、空きがあるかないかなんて現時点では分からないと言われてしまいました。なんと!?

聞いていた話と違っていたので色々と聞いてみたところ、恐らく、要約すると、、、いまのところ確定枠については空きがない状態だけど、これから認可に受かり退園する在園児が出るから枠が新たにできる、ということだと思われました。

うーん、A園、入園希望の電話、見学での説明、結果連絡の電話と、最初から最後まで話がかみ合わないことが多くて、聞きたいことを聞くのに苦労しました。あまり印象がよくありませんでしたが、きっと私の理解能力が低いんですね。全ての人に言いたい。バカにもわかる説明を、どうかどうかお願いします。

 

ファミリーサポートセンターに電話をする

開園が7:15なので、毎朝7:00くらいから預かって、7:15以降に登園させてくれる方が近所にいないか探していただきたい旨を伝えました。しかし。

①具体的なことが分からないと無理
②もっと日程が近くならないと無理
③毎日同じ方に頼むのは難しい

うーん。

①については、まずは保育園の説明会が終わって具体的なことが分かってから、と言われたのですが、4/15~毎日7:00ということ以外に、どのような具体的なことが必要なのかがわからず。日付と時間以外で何の情報が必要なのか聞いてみたのですが、説明会が終わってからということばかりを言われてしまいました。謎です

②については、日程が近くならないと、相手の方の状況がわからないからということでした。具体的にいつなら良いのか確認したところ、3月くらいと言われました。これが①につながってくるのかな?

③については、ファミリーサポートで一番多いのは保育園や幼稚園の送迎という説明を以前受けていたので、てっきり毎日同じ人に頼めるものだと思っていました。毎日同じ方に頼むのは難しいとのことです。驚きました。 

そして、毎日は難しいので、自分で行ける曜日はないのか、ご主人が行ける曜日はないのか、時短勤務は不可なのか、などを聞かれ、無理な案件という印象を受けました。一応、3月に再度電話する旨を伝えて終了。

みなさん、週に何回かだけの送迎をファミリーサポートで頼んでるの?どういう勤務形態??

 

駐輪場に電話する

これは1月に電話したのですが、おさまりが良いのでここに記載。

電動自転車で送迎をする予定なので、屋根付きの駐輪場を利用したいと考えていたのですが、最寄り駅付近には屋根付きの駐輪場が一カ所しかありません(花小金井駅南自転車駐輪場)。いっぱいになってしまったら困るので早々に電話してみました。

1階→屋根あり/月1,800円
2階→屋根あり/月1,600円
3階→屋根なし/月   700円

1階は満車でしたが待ち人数は2人とのことで、3月4月になったら入れるだろうというお話でした。2階はいつでも空いているそうです。朝は1分でも惜しく感じてしまいそうなので、1階の予約をお願いすることにしました。

なお電話での予約は不可だったため、直接駐輪場へ。3月に使う予定はあまりありませんが、4月にして後回しにされてしまったら困るので、3月1日からの希望ということでお願いしてきました。

 

結果を受けて考えたこと

内定をいただいた第9希望の園は、駅前なので立地は最強なのですが、2歳までの園ということと、開園時間が少し遅い(→会社に間に合わない)ことより、希望順位が下になっていた園でした。 また立地が良いため決まることはないだろうと考えており、「小規模保育事業」についてあまり調べていませんでした。

ということで、結果を受けて気になった点はこちらの3点。

・3歳からはどうするのか
・開園時間が遅いため朝の時短は必須となるか
・小規模保育事業ってどうなんだろう

 

3歳からはどうするのか

3歳からはどうするのか。事前に確認済みではあったのですが復習しました。赤字部分は気にかかる箇所。

・3歳での保育園転園にかかる加点はなし
・ただし3歳からは連携園を優先利用できる
・連携園は3園で、各園の優先利用上限は3名
  ①幼稚園2.3km先)
  ②保育園(650m先)
  ③保育園(1.7km先)

上限3名ということは3園で計9名受け入れ。卒園児は8名だから、やったー!全員分の受け皿あるね!←

…3歳近くなったらまた考えることにします。再保活、あるよ!3歳になると幼稚園に転園する子がいる=保育園には入りやすいと言いますし、平気だと信じています。

 

開園時間が遅いため朝の時短は必須となるか

私は朝7:14の電車に乗れないと会社に間に合わないのですが、この園の開園時間は7:15。アウトです。前述のとおりファミリーサポートセンターにも電話してみましたが、無理そうな雰囲気を醸し出されてしまいました。

となると時短…。遅らせれば遅らせるほど電車は混みますし、他の人より仕事のエンジンかかるのが遅くなりますし、会社に着いてすぐエンジン全開の人に話かけられたりするのでしょうし、もう想像しただけでイライラしてきます。できれば避けたいですが仕方ありません。

ああ、同じ園で、園の近所に住んでいて、7:00から10分くらい娘を預かって、一緒に登園させてくれる、しかも1日1,000円程度で、という親切なママに出会える素敵ストーリーは無いでしょうか。無いね。

 

小規模保育事業ってどうなんだろう

希望としては、大きい園で大勢に揉まれながらたくましく育ってほしいと考えていました。社会や集団生活を肌で感じてほしいと。

が、小さいうちは小規模な家庭的な環境で育った方が良いという意見もうなずけます。いや、というよりも、小規模保育事業について色々と調べていくうちに、むしろ2歳までは小規模保育事業の方が良いではないかという考えになってきました。

また、時短なしで行けるか否かというのは希望順位に大きく影響していたのですが、必須となってしまったのであれば仕方ありません。私の中で0と0以外はあまり変わらないので、朝が必須になってしまったのなら、もういっそのこと夜も多少とるかという方向に心が動き始めています。むしろ、時間パツパツの生活をして私が潰れてしまう、という未来を消し去ってくれたのだと思い始める始末。

3歳で再保活の可能性があるのは不安ではありますが、しかし2歳までは小規模、3歳以降は大規模、娘にとって最高じゃん!時短必須?全然大した問題ではないよ。駅近バンザイ!

と、小規模保育事業について不安を感じたのも束の間、最良の結果ではないかと思えてきました。都合の良い思考回路です。でも縁のあるところが一番。娘が良い出会いや良い経験と巡り合えますように。

 

周りのママたちの話を聞いて知ったこと

児童館、地域センター、保育園開放などで色々なママたちと結果についてお話しました。そして知ったこと。

・募集予定人数よりも多く入園している
・説明会などの日程は園により大分差がある
・激戦区は花小金井の南だけ(主観)

 

募集予定人数よりも多く入園している

市役所のホームページで公開されていた募集予定人数(保活③ 募集予定人数)でしたが、実際に入園している人数は、その募集人数より多いようです。多かったと聞いたのは3園だけですが、私が耳にしただけで3園あるということは、恐らくもっとありますよね。私が内定をいただいた園では、1歳と2歳児が1人ずつ多いとのことでした。

あまりに溢れていると、市から園へお願いが入ったりするのでしょうか。補助金増やすから1名増やして~とか。そんなのあったらどの園も少なく募集してしまいそうですね。いったいどういう仕組みなのか気になります。

 

説明会などの日程は園により大分差がある

説明会や面談の日程についてです。大体みんな似通っているのかと考えていましたが、ばらばらのようです。私の場合は

2/13(水)市からの内定通知到着
2/14(木)園からの案内書類到着
2/23(土)AM:説明会/PM:面談(保育園)
2/25(月)健康診断(小児科)

でしたが、早いところだと、内定通知が来た週明けすぐに説明会があるようです。また、遅いところで、入園決定になってから(健康診断と面談を終えてから)、3月末に説明会を行うというパターンもあるようです。

 

激戦区は花小金井の南だけ(主観)

周りのママたちの話を聞いていると、激戦区は花小金井の南だけのように思えました。私の聞いた話だけの結果となりますが、花小金井駅の南に住んでいる人以外、みんな第1~第3希望までに受かっているという衝撃の内容。指数が100点満点でない人も受かっています。

小平駅の北に住んでいる(1人)
 
→指数が100未満
   
第1希望に受かった(1人)

小平駅の南に住んでいる(2人)
 →指数が100
   →第1、3希望
受かった(2人)

花小金井駅の南に住んでいる(12人)
 →指数が100未満
   →希望を10個書いたが全滅(1人)
 →指数が100
   →希望を5、6個書いたが全滅(5人)
   →第9~12希望
に受かった(4人)
   →第2、4希望
受かった(2人)

花小金井駅の北に住んでいる(3人)
 →指数が100
   →第1~3希望
受かった(3人)

・駅のに住んでいる(6人)
 →指数が100
   →第1~3希望
受かった(5人)
 →指数が100未満
   →第1希望
受かった(1人)

※南、北というのは、駅から徒歩10~15分程度までを指しています。

もともと花小金井が激戦なのは把握していましたが、それ以外の地域に住んでいるママたちも激戦だと言っていたので、てっきり全体的に厳しいのだと思っていました。特によく耳にしたのは、花小金井は保育園が増えているけど、他のところは人ばかり増えて保育園が増えないから厳しいという内容です。しかし違った。(あくまで主観) 

なお番外として、花小金井駅の南に住んでいる、兄弟加点のつく(指数が100点より大きい)ママは、第1希望と第3希望に受かっていました。加点があるのに第3希望…?

 

1次選考後、空きのある保育園

1次選考後に空きのある保育園について、情報が公開されました。いまの私には不要ですが、後で気になるかもしれないのでここにメモ。3歳での保活時にもしかしたら参考になるかも?

f:id:gorgonzoma:20190301004734j:plain

平成31年度 保育園等の入園・転園申込み|東京都小平市公式ホームページ より

 

保活終了

保活は無事終了。保育園の説明会、面談、健康診断も終え、4月に向けた準備を開始しました。残り少ない育休生活、娘との時間を惜しむ反面、自分だけの時間も惜しんでいます。この相容れない2つの欲望を、うまいことバランスとって過ごせるといいな。

 

 

一時保育を利用してみた

f:id:gorgonzoma:20190121150508j:plain

先日、初めて一時保育を利用したのでその記録を。児童館の近くにある保育園です。

娘が新たな環境を楽しんでくれるのか。それが楽しみだったのですが、感想は分かりませんでした。彼女はまだ喋れない。盲点です(あほ)。

 

目次

 

事前登録と書類提出

利用する前までに3回ほど保育園へ行きました。①事前登録、②書類提出(利用予約に必要となるもの)、③書類提出(利用に必要となるもの)の3回です。

 

①事前登録

事前登録で行うことは、園内の見学+一時保育の利用登録ですが、私は既に園見学をしたことがありました。このため私の場合は15分程度でしたが、本来は30分程度でしょうか。

残念ながら、内容はあまり覚えていません。一時保育の説明を受け、利用案内の資料をいただき、そして何かに名前を記入したような…。

利用案内の資料については別途こちらに記載 → 一時保育の決まり事

 

②書類提出(利用予約に必要)

事前登録時にいただいた、以下の書類を提出しに行きました。利用予約の電話をする前日までに提出しなくてはならない書類です。

・一時預かり申込書…とあと何か、計3枚

何か3枚提出したのですが、これもまたよく覚えていません。特に面倒なことはなく、氏名やら住所やら、すぐ書き終えられる程度のものでした。提出しに行くと、玄関でさらっと確認し終了。


③書類提出(利用に必要)

②の際にいただいた、以下の書類を提出しに行きました。一時保育を利用する前日までに提出しなくてはならない書類です。

・児童票(4枚)
・食材確認票(アレルギーチェック票)
・緊急連絡カード
・保険証、乳幼児医療証のコピー
母子手帳(園でコピーしてくれる)

この児童票(4枚)は、なかなか手間がかかりました。両親のプロフィールにはじまり、寝返りや首すわり時期などの成長具合、性格、しつけ、好きなおもちゃ、好きなたべものetc…

②と同様にすぐ書き終わる内容だと思って内容をきちんと確認しておらず。提出期限の前日に着手したため焦りました。

提出しに行くと、こちらについても玄関でさらっと確認し終了。
 

利用予約の電話をする

一時保育の予約は前月15日の10:00開始ですが、この月は15日が土曜日だったため、翌月曜日の10:00開始でした。どの保育園も予約の電話がなかなか繋がらないという話を聞いていたため、アラームをセットし気合十分。しかしサイレントになっていた。ばか!私のばか!

10:05頃、奇跡的に思い出して電話をしましたが、当たり前のように話し中です。携帯と固定電話でせわしくかけ続けていたら、運良く5分後くらいに繋がり、無事予約をすることができました。やったー!

どの日でも良かったのですが、1月の中旬におたふくかぜや麻疹風疹などの予防接種を控えていたため、その後にすることに。

まだ埋まっている日は少ないという話だったので、適当に3日分を予約。週1ペースで、最初の2日は午前中のみ、残りの1日は全日でお願いしました。

ちなみに後から聞いたのですがここ数ヶ月は、開始から2、30分で全て埋まってしまうという状況のようです。一時保育、ものすごい人気ですね。

 

持ち物を準備する

さて、予約ができたので持ち物準備です。予想より面倒でした。新たに揃えるものなどないと思っていたのですが甘かったです。

一時保育に必要となる持ち物(一時保育の持ち物)のうち、新たに揃える必要のあるものは以下の3点でした。

①着替えを入れる用の巾着袋×3
②布団を入れる用のトートバッグ×1
③着替え×3
 

①着替えを入れる用の巾着袋×3

指定されている巾着袋の内容はこちらです。

・約35cm×30cm
キルティングではない布製

楽天で検索したら色々とひっかかりました。見れば見るほど、高い可愛いものが欲しくなってきてしまいます。

あやうくポチりそうになりましたが、待った待った。入園ならまだしも、3月までしか利用しない予定の一時保育です。いや、ほんの少し冷静になれば、入園だとしても高い巾着なんていりません。なんとか思いとどまりました。

後日ダイソーに行ってみたところ、ちょうどよいサイズの巾着があったのでそれでいいやと。ペラペラだけどペイズリー柄でかわいらしいよ、うん。

なぜキルティングがNGなのか不思議です。そして、私に手作りという選択肢はありませんでしたが、普通は手作りなのかどうかが気になります。

 

②布団を入れる用のトートバッグ×1

指定されているトートバッグの内容はこちらです。

・約35cm×45cm
キルティングではない布製

こんな大きいサイズのトートバッグは、さすがにダイソーにはありませんでした。

仕方がないのでゾゾタウンで適当にトートバッグを購入。TOKYO CULTUARTというショップのものでした。自分でも使えそうなものを。

 

③着替え×3

保育園にはNGの服装が色々とあるのですね。勉強になりました。着替えの決まり(着替え内訳)のうち、私にとって鬼門だったのはこの2点です。

ロンパース不可
・トップスが1枚

うちにある全てのズボンは、股にスナップのついているオーバーオールでした。おむつ替えのときにズボンを脱がしてはかせるのが面倒という理由からです。つまり全部ロンパースです。全滅です。(ロンパース以前に、オーバーオールという時点で不可のような気がしますが)

そして、肌着はすべてボディスーツでした。つまりこちらも全部ロンパースです。全滅です。

さらに、トップスは薄目のものばかり持っており、アウターで調整することにしていました。1枚と言われてしまうとつらいです。こちらも全滅です。

結局、肌着、トップス、ボトムスすべて全滅という結果でした。なんということでしょう。GAPと無印のものをまとめ買いしました。

ま、最近じっとしていないことが増え、スナップの開閉よりもズボンの着脱の方が楽そうと思っていたところでした。セパレート服の買い時を考えていたので、良い機会ととらえることにます。

 

食材確認表を見て焦る

食材確認表は、食べたことのある食材に○を付けるというものです。すぐに終わると思い、期限前日まで手を付けていませんでした。前日にきちんと読んだところ、食べていない食材がある場合には、当日までに食べてください、と。

!!!!!

全部に○を付けなくてはいけないということですか。なんたるフェイク。娘が食べたことのなかった食材は3点でした。

・油揚げ
・マヨネーズ
・ゼラチン

豆腐と油は食べたことがあるので、油揚げは問題ないでしょう。卵と酢、各種調味料も食べたことがあるので、マヨネーズも問題ないでしょう。

しかし、ゼラチン。ゼラチンは未知です。今、手元にゼラチンが無いというのに、明日の午前中までにゼリーを作って食べさせられるのか(このとき既に深夜1時)。これからゼラチンを買いに行く気にはなれません。早朝に買いに行くのも面倒です。色々考えた結果、ゼラチンはゼリーの素という固定概念を捨てることにしました。

そしてゼラチンをうどんにふりかけるというエキセントリックなメニューを。これにて危機は乗り越えました。ふう。

後から、市販のゼリーを買えば良かっただけと気づきましたが、まあ良しとします。なお、問題ないと考えていた油揚げとマヨネーズも、一応食べてもらいました。

 

預けに行く

預ける当日です。8:30に保育園へ向かいました。この園では、親は玄関までというルールになっていますので、玄関にて引き渡しです。大泣きしました。

普段も、見ていないうちに離れるのは問題ない(私がいないことにずっと気付かない)のですが、見られている状態で離れると泣くことが多いです。この日も例外ではありませんでした。

しかし先生は慣れています。全く動じずに、お預かりします、いってらっしゃい、と。さすがですね。

 

迎えにいく

ちゃんと過ごせているのか。そわそわしました。一時保育は娘を慣れさせるためと思っていましたが、自分を慣れさせるためでもあるようです。

12:30ぎりぎりにお迎えへ。先生に抱っこされて出てきた娘は、私を見つけてから、私が抱っこするまでの秒くらいだけ泣きました。

 

料金の支払い

午前中のみの料金、1,500円を支払いました。

また、料金支払い用の封筒をいただきました。次回からは、この封筒に料金を入れて、預け時に渡すようにとのことでした。

 

連絡表の受け取り

連絡表をいただきました。次回からは、この連絡表に当日の体温や、前日の食事、排泄、睡眠、入浴時間などを記載して、預け時に提出するようにとのことでした。

先生が記載してくれる内容は、私が聞いた限りだと以下の3点です。

・食事の食べ具合
・便の有無
・昼寝の時間

午前中だけの預かりなので昼寝はなし、また、うんちもしていなかったようで、この日の記載は食事の食べ具合のみでした。内容は「午前おやつ ハイハイン全/給食 完食(りんご)

給食がりんごだけ…?年齢を勘違いされているのかと思って確認してみたところ、括弧内はデザートとのことでした。給食もデザートのりんごも完食という意味のようです。デザートの内容だけが書かれている理由は謎です。

 

娘の様子について

娘の様子については先生が口頭で教えてくれます。

・おんぶするときに身体を反らして転んでしまい、頭を軽く打ってしまった
 →冷えピタがはられていた
・食欲がすごくて昼食が足りなそうだった
・預けるとき以外は泣くこともなく元気に遊んでいた
・外遊び(園庭)をとても楽しんでいた
・砂場がお気に入りだった

昼食については、家であげている量が多すぎるということでしょうか。なんということでしょう。

また外遊びはしたことが無かったのですが、楽しんでいたとのことでした。歩けるようになったら公園デビューをしようと思っていましたが、もうデビューしちゃおうかな。

 

全日預かりについて

今月末には全日預かりを予定しています。長時間預けても大丈夫そうなのか。確認してみたところ、場所見知りしないし人に慣れているということで、全然問題なさそうという言葉をいただきました。慣れるのが早いそうです。毎日出歩いている効果かもしれません。

他の保育園ではまた違うのかもしれませんが、それでも4月からに向けて、少し安心しました。やったー!まず保育園に入れるかということが問題ではありますけれども。

 

一時保育の決まり事

f:id:gorgonzoma:20190121145154j:plain

先日、初めて一時保育を利用しました。事前登録をした際、利用案内の紙を3枚いただいたのですが、利用するまでに何度この紙を探したことか。今にも無くなってしまいそうです。まだこの先も利用予定はあるので、こちらに記載しておくことにしました。

なお、これをWeb上に載せて良いのか分からないため、このページではあえて保育園名称の記載をしません。え、それ、そうやって読むの?という名称の保育園です。(私が無知なだけかもしれませんが)

 

目次

 

はじめに

利用案内の紙には1、2歳と3、4、5歳の持ち物が分けて記載されていますが、1、2歳分のみ記載します

そして1度読めばOKというような内容は無視して、読み返す可能性がありそうなものだけ抜き出します。さらに利用案内の構成や表現も無視し、ついには私が覚えておきたい、利用案内には書いていないことも付け足します。

つまり私の私による私のためのただのメモ。

 

定員/対象年齢

1日2名まで/満1歳~就学前まで

 

保育時間と保育料

月~金曜日(祝祭日、年末年始を除く)の、午前中のみか全日を選択できます。午後のみというのはありません。

午前中のみ:8:30~12:30 / 1,500円
全日   :8:30~17:00 / 3,000円
※3歳児以上は1,000円と2,000円
感染症が蔓延した場合には休園の可能性あり
 

利用予約

利用予約は先着順です。電話での予約が必要です。

予約日時

話し中でなかなか繋がらないので、根気よくかけ続ける必要があります。開始から2、30分で埋まってしまうことが多いとのことです。

開始日:前月15日(休日の場合は翌営業日)
終了日:前日
時間 :10:00~15:00 

  

予約上限日数

予約開始日に予約できる日数は制限されています。

予約開始日     :5日まで
予約開始日の翌日以降:計14日まで

  

キャンセル待ち

最大10日までのキャンセル待ち予約が可能

 

持ち物

1、2歳の当日の持ち物についてです。全ての持ち物に名前の記入が必要です。

全体

1つの大きなバッグに入れます。レスポのラージウィークエンダーに入れてみたところ、大きすぎるかと思いきやジャストサイズでした。

持ち物 備考
①保育料
②連絡表
③口拭きタオル 約24×24cm/手と口が拭ける程度
④着替え袋 2or3(*1) 約35×30cm/巾着/キルティング不可/布製
⑤フェイスタオル 約30×80cm 
⑥お尻拭き  
⑦コップ 電子レンジ対応
⑧お布団バッグ 約35×45cm/トート/キルティング不可/布製

 (*1) 預かり時間が午前のみの場合には2、全日の場合には3

   

「①保育料」詳細

指定の封筒に入れます。封筒に貼ってある紙のフォーマットに従い、日付と利用時間を記入します。
※封筒は初回のお迎え時にいただきました。(初回の支払いだけはお迎え時でした)

 

「②連絡表」詳細

連絡表のフォーマットに従い、下記の必要事項を記入します。
※連絡表は初回のお迎え時にいただきました。(初回の記入は不要でした)

・日付 、預け時間
・園児名、年齢、本日の体温
・給食、おやつの要否 
・特記事項(ある場合のみ)

----- 以下、時間軸の表に記入 -----

・前日の睡眠時間:矢印で記入
・前日の排泄時間:「大、小」で記入
・前日の入浴時間:「○」で記入
・前日の食事時間:「朝、昼、夜、他」で記入

 

「④着替え袋」の内訳

動きやすく季節に合った下記の洋服を入れます。

持ち物 備考
肌着 ロンパース不可
シャツ ロンパース、紐、フード不可
長ズボン(*1) 裾の長いものは縫い付け要/紐不可 
紙おむつ パンツタイプ 
スタイ  
ビニール袋 汚れた着替えを入れる用

・華美な飾りのついたものは不可
乳児一人での着用が難しい服は不可(ボタンで留めるズボン、デニム素材の固い生地など)

(*1) 散歩へ出る際の怪我予防と虫よけのため、長ズボンのみ。スカートやショートパンツは不可。スカッツもできれば避けてほしいと言われました

 

「⑧お布団バッグ」の内訳

お昼寝で使うタオルを入れます。

持ち物 備考
フェイスタオル 約30×80cm/首元に使用
バスタオル 約60×120cm

園内ではタオルケットも入れられるようです。

 

登園時の服装

前述『「④着替え袋」の内訳』に記載の注意事項に加え、以下の内容も対象となります。

スカートやショートパンツ不可
 →散歩へ出る際の怪我予防、虫よけのため(「④着替え袋」の中身も同様とのことだったのでそちらに追記して、ここからは削除)
運動靴以外の靴不可
 →災害の際の避難靴とする可能性があるため
 

欠席について

・8:30までに必ず連絡
・園児や園児の家族に伝染病が発生した場合には登園不可

 

緊急避難について

・指定避難場所:花小金井南地域センター
広域避難場所:都立小金井公園小金井カントリー倶楽部