自分のブログをGoogleサーチしてみた話

f:id:gorgonzoma:20181012233542j:plain

自分のブログをGoogleサーチしてみた話です。どうでも良い話ではありますが、衝撃を受けたことがあったので記載。

 

ちゃんと検索結果に表示される

ふと、Google様はどんな記事もサーチにひっかけるのかということが気になり、自分の書いたブログをググってみたことがありました。

そのときは「娘を預けるときの伝達事項」というタイトルのものを書いた後だったので、その通りに打ちこみました。出てくる!むしろ「娘 伝達」でも出てくる!なんだかちょっと嬉しい。

もう1つ前にかいた「家事育児。復職後のことを考える」も打ちこみました。出てくる!さすがに「家事育児 復職後」だと1ページ目には出てこない!たくさん取り上げられているような内容だと、さすがにこんなブログは上の方には出てこないようです。

にしても、こんな作りたての個人ブログもひっかけてくれるんですね。きっとはてなブログドメインだからですね。

 

1つだけ表示されないものがある

はてなブログだったら全部勝手にインデックスされるのか。今度はこれが気になりはじめます。自分のアカウント名「gorgonzoma」でサーチしてみたところ、ずらっと自分のブログが出てきました。埋もれるかと思いましたが、この単語は全然使われていないんですね。まあ造語ですしね。

ちょうどゴルゴンゾーラを食べた後だったのでこの名前にしました。スペルミスじゃないよ。そのままじゃ寂しいから末尾だけ強そうに変更したんだよ。

なにゆえ もがき いきるのだ
ろびこそ わが よろこび
しにゆくものこそ うつくしい
さあ わが うでのなかで いきたえるがよい!

なつかしい。

はい、で、結果に出てきた記事を数えてみたら数があわない。1つだけ表示されていないものがありました。「イケメン戦国 時をかける恋 ~本物との比較~」ってやつ。なんでこれだけ?内容ひどすぎるから?

 

思いあたる原因を取り除いても表示されない

1つだけってことは、故意的にはじかれているってことですよね。好奇心に火がつきます(暇人)。この時思いついた原因は、こんなものでした。

①文章が少ない割に画像が多すぎる
 (内容のないサイトだと認識されている)
②そもそも文章が少なすぎる
 (内容のないサイトだと認識されている)
③リンクが多すぎる
 (怪しいサイトだと認識されている)

①②はその通りなので、それが原因なら納得です。③については各画像の下に引用元リンクを記載しており、画像が多いのでリンク数も多い状態でした。これについてもまあ納得です。順番に試してみることにしました。

①→画像を全部削除しても表示されず。②→他のブログを全文コピーし末尾に追記しても表示されず。③→リンクを全部削除しても表示されず。

えーーーーーー。他の原因思い当たらなーい。

 

順番に消してみたら表示された

もう思いつかないので、記事の前半と後半を順番に削除してみることに。これで分からなかったら諦めようと思いました。

試してみると、記事の前半を削除したら表示されるという結果に。原因が特定できる予感で、もうわっくわくです。

削除したものを一旦元に戻し、上から順番に少しずつ削除。冒頭の文章を削除→織田信長の章を削除→伊達政宗の章を削除・・・・表示されたーーー!原因は伊達政宗だったのかあ!

なお該当の文章はたったこれだけ。

織田軍の仲間として戦っています。伊達政宗織田信長の交流って、実際にはないらしいですね。主人からつっこみを受けました。

[画像]

もちろん!一緒にたくさん楽しいことしようね!

[画像]

他の方に頼んでいただけますか?

これのどこに問題が・・・?なにかの間違いかと思って、一旦戻してしまいました。するとやはり表示されなくなる。

判定しているのは機械だろうし、もしかしたら、、、いやまさか、、、と思いつつも「主人からつっこみを受けました」を「主人から指摘を受けました」に変えてみたところ、正解、表示されました。

あまりにあまりに驚きました。Googleの判定すごい。なんかすごい。変にすごい。和訳英訳の問題とかもあるのでしょうか。結構厳しい基準のように感じます。こうやってユーザーの安全(?)が守られているんですね。

そして、今書いているこの記事、これは表示されないってことですよね。もしこれが表示されたら、もっと複雑なアルゴリズムになっているということですよね。公開ボタンを押すの、ドキドキします。

<追記>

・・・この記事は表示されました。ということは、表示されなかった記事には、はじかれる何か他の要素があると。

「イケメン」という言葉の乱用がキーとなったのか、画像の乱用がキーとなったのか、それとも各イケメン達の怪しげなセリフの積み重ねにより、注意サイトフラグが立ってしまっているのか。もうすっかり熱は冷めているので調べませんが、すごい。

娘を預けるときの伝達事項(0歳10ヶ月)

f:id:gorgonzoma:20181010130126j:plain

娘を預けるために必要となる情報、0歳10か月Verです。太り気味のようなので離乳食を少し減らしました。グレー字紫字が前月と変わった箇所です。

過去の記録はこちら 0歳8ヶ月 / 0歳9ヶ月
 
目次

 

一日の流れ

毎日同じではないのであくまで参考です。平日で一番多いのはこのパターンになります。この通りに過ごさなくても全然問題ないです。6:00頃起床して、20:30頃に就寝します。また、雨が降っていないときは、どこかしらへ遊びに連れて行くようにしています。10:30~12:00頃の間を、地域センターや公民館、児童館で過ごすことが多いです。

 
時間 内容 特記
6時 00      
30 f:id:gorgonzoma:20180806104736p:plain 離乳食    
7時 00      
30      
8時 00      
30 f:id:gorgonzoma:20180806104747p:plain ミルク 200cc    
9時 00    ミルク 200cc     
00 f:id:gorgonzoma:20180806104708p:plain 昼寝    
30    
10時 00    
30      
11時 00      
30      
12時 00      
30 f:id:gorgonzoma:20180806104736p:plain 離乳食    
13時 00      
30      
14時 00      
30 f:id:gorgonzoma:20180806104708p:plain 昼寝    
15時 00    
30 f:id:gorgonzoma:20180806104747p:plain ミルク200cc    
16時 00      
30  




ミ 


17時 00 f:id:gorgonzoma:20180806104843p:plain 入浴
30  
18時 00  
30 f:id:gorgonzoma:20180806104736p:plain 離乳食  
19時 00    
30    
20時 00    
30 f:id:gorgonzoma:20180806104747p:plain ミルク200cc  
 
★★★重要★★★
①昼寝禁止→16:30~20:30。夜寝てくれなくなるため昼寝禁止。寝てたら起こす
②ミルク減らす禁止→16:30~18:30。離乳食を食べられなくなるため、ミルクをあげる場合は少な目は禁止。16:30なら140cc、17:30なら80ccくらい。17:30過ぎたら水かジュースかEテレでごまかす Eテレか少量のおやつでごまかす。あげ忘れていた場合には夕食を早める
 

離乳食について

炭水化物、野菜、タンパク質をそれぞれあげています。適当に組み合わせて、適当に味付けしています。タンパク質以外のものは大量に凍らせてあります。定期的に量産しておき、食べる際にはレンジ使用だけで済むようにしています。

なお、3回食にしたらメニューに行き詰まることが増えたので、1日に1品まではレトルトを使っても良いという謎ルールができました。おっと、解凍がメインのくせに、まるで立派な食事を作ってるかのような書き方をしてしまいました。ふふ。

①炭水化物
倍粥 or を60g もしくは うどん or パスタを約80gあげています。すりつぶしていません。大体、朝夕は倍粥で、昼はうどん or パスタです。パンは相変わらず食べてくれません。
 
②野菜

3,4種類の野菜を組み合わせて約80~100g約60gをあげています。

下記の単位で凍っているので、それを組み合わせています。

・じゃがいも 20g(粗みじん)
・たまねぎ 20g(粗みじん)
・にんじん 20g(粗みじん)
・ほうれんそう 5g(ペースト)
・大根 20g(粗みじん)
・枝豆 10g(ペースト)
・かぼちゃ 20g(粗みじん)
・さつまいも 20g(粗みじん)
・野菜MIX  20g(目についた野菜色々)

ほぼこれらのローテーションです。アレルギーチェックのために他のものも食べてはいますが、チェックの1回のみで終了しています。

 

③タンパク質

タンパク質は下記のどれか1、2種類を10~560gあげています(ものによって異なる2種類を組み合わせる場合は、下記の半分程度ずつ)。朝はヨーグルト、昼はヨーグルトと肉 or 魚、夜は豆腐が多いです。

・ヨーグルト 5060g
・豆腐 40g
・鶏肉 or 豚肉 or 牛肉 15g(すりつぶし or ひき肉)
しらす 10g(すりつぶし)
・鯛 or かれい 10g(ほぐし)

たまに他の魚もあげていますが、ほぼこれらのローテーションです。ほぼ上の3つしかあげていません。一昨日たまごボーロを2粒あげたら顔に発疹が出てしまいました。発疹の出た箇所は顔のみで、30分ほどでなくなりましたが、アレルギー・・・?後日再び挑戦予定です。 

卵ボーロを2粒あげたら発疹が出たので、少量ずつ挑戦していたのですが、5粒あげても6粒あげても症状が全然でません。発疹の原因は違うものだったかも。そろそろ本物の卵に挑戦する予定

  

④果物

ヨーグルトの場合に5~10gほど混ぜているのみですます。りんご、もも、白ブドウetc。市販で売っている瓶のフルーツがメインです。

また、①②③を少し減らして(or 残して)、代わりにバナナを1/3本くらいあげることもあります。特に食べの悪い朝食時が多いです。

他のフルーツもちょこちょこ挑戦しています。といっても今月は梨のみ。

 

⑤味付

おかゆににんじんを混ぜたり、ひき肉と玉ねぎをまぜたりと、①②③の組み合わせ方はその都度異なるので、それによって味付けに使うものも変わってきますが、使っているものは、だし、減塩しょうゆ(1、2滴程度数滴)、あんかけのもと、ホワイトソース、てんさい糖のみです。他に何を使って良いのか分かっていません。調べないと・・・。

レトルトのトマト煮にむさぼりついていたので、ケチャップを取り入れたいところですが、減塩のケチャップって売ってるのかな。トマト煮はケチャップじゃねえという意見は受けつけません。

 

昼寝について 

適当です。ミルク飲んだ後に満腹で寝てしまうパターンが多いです。掃除をしたい時や離乳食ストックを作りたい時には無理矢理ゆらゆらして寝てもらうこともあります。

  

昼寝の時間帯

何時でもいいです。ただし夜眠れなくなってしまうため夕方16:30以降は昼寝禁止にしています。

 

昼寝の合計時間

多い分には何時間でもいいです。稀にずっと眠くなさそうなときもありますが、午後16:30までの間に最低1時間くらいは寝てもらうようにしています。そうしないと寝てほしくない時間に力尽きて寝てしまいます。

 

ミルクについて

適当です。なんとなく機嫌が悪くなってきたときや、出かける直前にあげています。
が、午前中1回、午後1回、寝る前1回という回数は定着しました。
 

ミルクの時間帯

何時でもいいです。ただし消化されないという話を聞いたので、最低3時間は空けるようにしています。
絶対この時間というのはありませんが、朝食と昼食の真ん中くらいに1回、昼食と夕食の真ん中くらいに1回、あとは寝る前に1回です。
おやつを食べるのはこどもにとって良いと聞いたのですが、ミルクがおやつになっているので、食べるものはあまりあげられていません。次からちょっと検討する予定。
 

ミルクの量

1回200mlずつ作っていますが、残すことも多々あるので結局のところ適当です大抵は飲み干します。
なお離乳食が食べられなくなってしまうので、16:30以降にあげる場合は量を減らすようにしています。16:30なら140cc、17:30なら80ccくらいで、17:30過ぎて機嫌が悪くなってしまったらテレビ見せてごまかしています。
なお、ミルクをあげ忘れていて、うっかり夕方になってしまった場合(16:30頃が目安)はおやつやTVででごまかして、夕食を早めにします。
 

ミルク、離乳食をあげる時の注意点

周りがうるさいと遊んでしまって全然飲まないことがあります。また離乳食の時は、TVをつけておくとそちらに夢中になってしまいます。そして諦めてミルク、離乳食をあげるのをやめると、捨てたころにまた機嫌が悪くなるので、なるべく静かな環境であげることをおすすめします。
 

ミルク、離乳食をあげた後の注意点

ゲップをさせたとしても、すぐに寝転がすと高確率で吐きます。しばらくの間はバンボかバウンサーに乗せておくようにしています。
以前は、ミルクや離乳食をあげた後、すぐに寝転がすと高確率で吐いていましたが、いまは勝手に座って勝手にゲップするので、注意点はなくなりました。 おえっとなっても、また飲みこんでいます。

その他

 

娘の行動移動による注意点

娘が自力で移動する手段は回転移動(寝返り移動)or ずりばいです。動きが早くなってきたので、ソファーからの落下は特に注意が必要です。
回転の勢いもすごいので、近くの角(机の足や本棚など)からは離すようにしてほしいです。
できることが増えてきました。娘の注意すべき行動は、
・高速寝返り
・高速ずりばい
・寝転がる←→座るの転換→転倒 
・つかまり膝立ち→転倒
・30cm程度までものにのぼる→転倒
・ものを投げる、ひっぱる
・なんでも食べる(紙食われた)
です。特に注意していることとしては、
・ソファー、ベッドには乗せない
・床が固い場所では目を離さない
・尖がったものや角(机の足や本棚)から離す
・小さいものや紙を置かない
・コード類から離す
・ドアに手を挟まないようにする
です。
 

機嫌が悪くなった場合の対処

泣くことがめったになくなりました。稀に泣いていますが、眠いとき以外は原因不明のことが多いです。どこかにぶつかったときや、おもちゃが届かない場所に行ってしまったときなどは高確率で泣いているので、原因不明のときは、何か見逃した事件があった後なのだと思っています。
泣いている原因を取り除かなくても、抱っこすれば大体治ります。Eテレの「おかあさんといっしょ」「いないいないばあ」でも治ります。
 
また、泣いていないのに機嫌が悪く、叫んで怒っているということは増えました。暇になるとそうなるのだと予想しています。その場合は近づけば治ります。
 

部屋の気温

夏場は大体26~28℃くらいにしています。

冷房をつける場合には、26~28℃になるように意識しています。良い気候になってきたので大体は服装で調節しており、部屋の気温は調節していません。

 

水分の補給

基本的にはミルクのみと、食事の際にあげる水(ストロー)のみです。一応、遊びに行ったときや動き回ったときにはあげてみていますが、めったに飲みやしません。汗をたくさんかいたときにはストローで水をあげることもあります(でもまだうまく使えないため、大量にこぼします)哺乳瓶を使えるようになったので、哺乳瓶に水を入れれば飲むかもしれません。一度りんごジュースをあげてみましたが、全部吐き出しました。
そろそろコップチャレンジ?

ファミリーサポートを利用してみた(小平市)

気になっていたファミリーサポートをついに利用しました。ファミリーサポートとは、養成講座を受講した一般の方が、育児や介護のお手伝い(有償)をしてくれるというものです。運営は各市区町村によって行われており、小平市の場合は、市から委託された社会福祉法人によって実施されていました。

私の目的は、仕事復帰した後の保育園のお迎えについてでした。といっても、常にお迎えを頼むのではなく、電車遅延などで閉園までに行けない場合のみ頼めたら良いと考えていました。ホームページを見てもこういった詳細は載っていなかったので、ひとまず登録してみることに。そして、あっさり無理と言われました。

依頼はファミリーサポートセンターが閉まる17:00までにする必要があるそうで、電車遅延がわかるであろう勤務終了後の時間ではもう手遅れのようです。残念。しかしせっかく登録したので、私のリフレッシュという名目で娘の預かりをお願いしてみました。

 
目次

 

①会員登録

まずは会員登録。月に2,3回実施されている、ファミリーサポートセンターの登録説明会に出席しました(要予約)。開催地は、ちょくちょく行っている家庭支援センターと同じ建物内だったので、迷わず到着。

参加者は7,8名で、0歳1歳くらいの赤ちゃんを連れたお母さんの他に妊婦さんもいらっしゃいました。また、会場は学校の教室のような部屋でした(というか、廃校した建物を使ってるようなので、まさに教室)

説明会は、まず説明を聞き、その後で登録用紙への記入を行い提出という流れでした。説明自体は1時間弱、その後はひとそれぞれです。

説明は「会員のしおり」という冊子に沿ったものだったのですが、娘が暴れており全然集中できず。似たような方が他にもいらっしゃいました。こんなんで良いのだろうか。一応、家に帰った後で「会員のしおり」を読み直しました。別途メモ→ファミリーサポートの決まり事(小平市)

なお私の住んでいる駅は、需要に供給が追い付いていないというようなお話がありました。保育園といいファミリサポートといい。

 

ファミリーサポートセンターへの利用依頼

会員登録を終えたら、ようやく利用の依頼をすることができます。会員登録時に行うこともできたのですが、その時にはまだ何も考えていなかったので、後日電話で依頼することにしました。

氏名を伝える

いただいた冊子に依頼手順が記載されていたのですが、まず氏名を名乗るとのことで『「利用会員・〇〇町の〇〇〇〇です」(同姓同名の方もいますので町名からお願いします)』となっていました。

町名と名前・・・!その通りに伝えましたが、これ笑ってしまったのは私だけだろうか。地元商店街の集まりかのようです。

預ける場所(自宅or相手宅)を伝える

主人に相談したところ、知らない人が家に1人でいるのは嫌ということだったので、預ける場所については相手宅を希望することに。私はあまり気にならないのですが、普通は気になるのかな。

希望を伝えたところ、0歳の赤ちゃんを相手宅で預かってくれる人はとても少ないというお話でした。家が赤ちゃん仕様になっていないそうです。そりゃそうだ。

渋い反応だったので、主人を説得した後で再度依頼することも考えましたが、一応探してみてほしい旨を伝えました。

相手宅の場所の希望を伝える

離れた場所も考慮に入れないと難しいかもしれないとのことで、どのくらい離れてOKか聞かれました。家から駅の間と答えたのですが、難しそうな反応に申し訳なくなり、駅から半径1km以内という、結構な広範囲を伝えてしまいました。うっかりです。

預ける日時を伝える

電話した日から3週間後の13:00~15:00でお願いしました。相手宅で預かってくれる人がとても少ないというお話だったので、 複数日を提示して良いか確認したところ、むしろ歓迎ムードでした。確か「この週のどこか」のような広い希望を出した気がします。なんてったってリフレッシュ目的ですからね。いつでも良いのです。

その他

 娘の名前、目的、事前打ち合わせが可能な日時など、必要事項を伝えました。

 

ファミリーサポートセンターからの結果連絡

依頼から3日後、ファミリーサポートセンターから着信がありました。後から不在着信に気付いたのですが、そのとき携帯電話の電池残量がわずか10%。

友人と久しぶりに家庭支援センターへ行っているときだったので、直接話を聞きに行ってきました。(家庭支援センターとファミリーサポートセンターは同じ建物内)

私の住んでいる駅は需要に供給が追い付いていないというお話もありましたし、相手宅で預かってくれる人は少ないというお話もあったので、期待はしていませんでした。それよりも、駅の反対側の1km先の人がもし見つかってしまっていたら・・・ということを考えていました(自業自得)

ノックして入室。きょとんとされてしまいました。直接来る人なんていないのでしょう。ファミリーサポートセンターの事務所は思っていたよりも狭く、学校の事務員さんが控えているような部屋でした。職員の方が2名ほどいらっしゃいました。

それはさておき、事情を話して結果を教えていただいたところ、自宅から徒歩4、5分の方が見つかったと。なんじゃそりゃー!やったー!複数候補出したのが良かったというお話でした。ひゅー!和気あいあいムードで(と思っていたのは私だけかもしれませんが)退室。

 

④事前打ち合わせ

事前打ち合わせは、本番の4日前でした。

相手宅へ

相手宅の近くの目印となる建物でファミリーサポートセンターの方と待ち合わせをし、それから一緒に向かうという流れだったのですが、建物の前で待っていたら相手宅の方が迎えにきてくれました。

雨が降ってきたし窓から見えたので来てくれたと!近所だからと気を抜きすぎて、不安定な天気なのに傘を持っていなかったのですが、それも見えたのかもしれません。親切。

打ち合わせ

娘を預かっていただく部屋での打ち合わせでした。リビングでした。0歳の赤ちゃんは這いずり回るので、汚なすぎたりすると抵抗あるかなと思っていたのですが(失礼すぎる)、ものすごく綺麗でした。うちよりもずっと綺麗。

まず事前に準備した、私の「事前打ち合わせ記録」と相手の方の「提供会員連絡票」を交換し、続いて自己紹介、連絡先交換などを行いました。15分程度だったと思います。

泣き止ませる方法として、Eテレの「いないいないばあ」と「おかあさんといっしょ」について伝えたら、録画しておいてくれるとのことでした。

打ち合わせ後

打ち合わせが終わるとファミリサポートの方は帰宅。赤ちゃんに慣れてもらうためということで、私はもう15分ほどのんびりさせていただくことに。

預かってくれる方というのは、おばあちゃん世代の方というイメージがあったのですが、想像よりも若くまだ働いている方でした。そして人の良さそうな優しい方で、不安がなくなりました。実際に会うって重要。

 

⑤依頼当日

いざ家を出ようと思ったときに娘が大量のうんちをしたため、少し遅れてしまいました。ごめんなさい。

娘を預ける

相手宅に到着。赤ちゃんが慣れるまで一緒にいてもらっても良いし、玄関での引き渡しでも良いと言われました。特に急ぎの用事があるわけでもないので、少しだけあがらせてもらうことに。

あらかじめ「おかあさんといっしょ」「いないいないばあ」を録画してくれていたので、テレビに集中しているうちに抜け出す作戦にしようという話になりました。拍子抜けするくらいあっさり成功。

リフレッシュ

予定は何も決めていなかったのですが、リフレッシュリフレッシュ。この日の目的は私のリフレッシュです。とりあえず駅前のお寿司屋さんで一人ランチをすることにしました。ビールも。のんびり味わっていたら案外時間が過ぎていて、あっという間にあと45分。

そのあとはカフェへ。一人カフェなんて久しぶりすぎて鳥肌がたちました。カフェラテを頼んでスマホをいじっていただけですが。そうこうしているうちにもう時間。

2時間は驚くほど早かったですが、想像していたよりもはるかにリフレッシュできました。寿司屋とカフェに一人で入るだけで、こんなに開放的な気分になるなんて。 

娘のお迎え

娘を迎えにいくと、預かってくれた方と娘が、丸めたぐちゃぐちゃの紙に囲まれているという異様な光景でした。娘が紙に興味を示したため、手を切らないようにたくさん丸めてくれていたとのこと。すごい。細かい気づかい。

紙といえば、うちではチャレンジのお試し絵本の半ページがやぶられ、跡形もなく食われてましたよっと。

さて娘は私を見るやいなや泣きだしました。7月に入院した際には、久々の再会時に無視されましたが、今回は泣いてくれました。ちょっと嬉しい。

 活動報告書の確認

こどもを預かってくれる方たちは、月に1度 ファミリーサポートセンターに「活動報告書」を提出することになっています。こどもを預ける側は、都度その「活動報告書」の内容を確認してサインすることになっています。

確認させていただいた「活動報告書」には、何時~何時までXXをやったということが、空きなく書かれていました。「TV(いないいないばあ)」「ねっころがり」「おむつ替え」「リズムに乗って広告紙を振る」などです。細かく書かれていて驚きました。

また、預かっている間の様子も書かれていました。「お母様がいなくなったことに気づいていないようにも見えました。特に泣くことも甘えることもなく遊んでいました」という記載がありました。なんとまあ。

 支払い

平日の昼間は1時間あたり800円なので、今回は1,600円でした。残念なことに5,000円札しか持っていませんでした。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。違う部屋にお釣りを探しに行ってくれて、無事支払いは完了しましたが、次から気を付けよう。

 次回について

帰宅するときに、この先も1ヶ月に1回か2回くらい頼んで良いか聞いてみたところ、この時間帯なら大丈夫という返事をいただきました。しかしすっかり忘れており、もう1ヶ月が過ぎてしまっています。これからメールしてみよっと。

ファミリーサポートの決まり事(小平市)

f:id:gorgonzoma:20181013103047j:plain

小平市のファミリーサポート説明会で冊子が配布されたのですが、どうも知りたいことが探しづらい。内容がホームページなどWeb上に載っていないことに不便さを感じています。ということで、自分で記載しておくことにしました。

冊子には、利用会員(援助を受ける側、つまり私)と提供会員(援助をする側)のことが両方書いてありますが、利用会員に必要な情報だけ抜き出します。そして1度読めばOKというような内容は無視して、読み返す可能性がありそうなものだけ抜き出します。さらに冊子の構成や表現も無視し、ついには私が覚えておきたい、冊子には書いていないことも付け足します。

つまり利用会員(私)目線の、私の私による私のためのただのメモ。

 

目次

 

用語

利用会員→援助を受ける人。つまり私
提供会員→援助をする人。こどもの面倒をみてくれる人

なにかとこの言葉で話をされるのですが、どちらがどちらだか分からなくなりがちです。「提供会員」ではなく「協力会員」にした方がピンとくる気がしました。(大きなお世話)

 

利用の流れ(初回)

 始めて利用する場合の流れです 

①利用依頼をする

ファミリーサポートセンターへ連絡。預かってくれる方を探してもらう

②結果連絡をもらう

登録した連絡先へ連絡がくる。預かってくれる方が見つからないという結果だったらここで終了。何日くらいで結果を教えてもらえるのかは書かれていない

③事前打ち合わせをする

預かってくれる方と、ファミリーサポートセンターの方と、三者打ち合わせ。実際に預かってもらう場所(①で依頼した場所。相手宅 or 自宅)にて

④こどもを預ける

①で依頼した場所、相手宅 or 自宅にて

⑤支払いをする

預かり終了時、その場で料金を支払う。お釣りの無いように準備

⑥活動報告書を確認する

預かり終了時、その場で相手の方が記載した活動報告書を確認する

 

利用の流れ(2回目以降)

2回目以降に利用する場合の流れです。2回目以降とは、お願いする相手、預かる場所が変わらない場合を指すようです。①②③は初回と異なりますが、④⑤⑥は同じです。 

①利用依頼をする

相手の方に直接依頼→OKがでたらファミリーサポートセンターに連絡。NGだったら「利用の流れ(初回)」で最初からやり直し

②結果連絡をもらう

なし

③事前打ち合わせをする

なし

④こどもを預ける

①で依頼した場所。相手宅 or 自宅にて

⑤支払いをする

預かり終了時、その場で料金を支払う。お釣りの無いように準備

⑥活動報告書を確認する

預かり終了時、その場で相手の方が記載した活動報告書を確認する

 

①利用依頼をする

初回は、ファミリーサポートセンターへ連絡して、依頼を受けてくれる方を探してもらいます。

2回目以降は、預かってくれる方に直接依頼をし、OKだったら詳細をファミリーサポートセンターへ連絡します。(ファミリーサポートセンターから相手の方への確認連絡がいきます)

たとえ緊急の場合でも、ファミリーサポートへ連絡せずに預かってもらうのは禁止です。保険がきかなくなるためです。つまり、ファミリーサポートセンター受付時間外に、いまから預かってほしいというのは不可です。

ファミリーサポートセンターへ連絡するときに必要となる情報は以下の通り(紫字→初回と2回目以降で異なる箇所)。

受付時間・連絡先

・平日 9:00~17:00(土日祝は休み)
・TEL  042-348-1780
・FAX  042-348-1781
・MAIL familysupport_kodaira@unchusha.com

依頼時に伝えること(初回)

・住所の町名、自分のフルネーム
・提供会員の方を探してほしい旨
・依頼日。曜日も
・依頼時間(1時間~。宿泊不可)
・こどもの名前
・預ける場所(自宅 or 相手宅)
・預ける目的
・相手宅に預ける場合、希望場所 *1
・事前打ち合わせ可能日時(複数)

 *1 駅や家から何キロ以内、家から駅までの間など、なんでも良いっぽい

  

依頼時に伝えること(2回目以降)

・住所の町名、自分のフルネーム
・提供会員の方と約束をした旨
・依頼日。曜日も
・依頼時間(1時間~。宿泊不可)
・こどもの名前
・預ける場所(自宅 or 相手宅)
・提供会員の方のフルネーム
 

②結果連絡をもらう

初回は、数日後に①で依頼した結果の連絡がきます。連絡内容は以下の通り

・見つかったか見つからなかったか
・事前打ち合わせの日時
・集合場所(預ける場所が相手宅の場合)
預かってくれる方が見つからなかったら終了。日時や場所の条件などを変更して再依頼 
 

③事前打ち合わせをする

初回は、預かってくれる方と、ファミリーサポートセンターの方と、三者打ち合わせをします。実際に預かってもらう場所(①で依頼した場所。相手宅 or 自宅)で行います。

前準備

打ち合わせ内容:共通

・相手の「提供会員連絡票」をもらう
・相手に「事前打合わせ記録」を渡す
・連絡先交換
・緊急避難場所の確認
・その他注意事項などなんでも

打ち合わせ内容:自宅の場合

・各部屋の確認
 (使用する部屋、入室禁止の部屋etc)
・当日必要なものの確認
 (着替え、オムツ、ミルクetc)
・家の鍵確認(避難、散歩時用)
・避難経路の確認

打ち合わせ内容:相手宅の場合

・当日持参するものの確認

打ち合わせ料金(通常は発生しない)

・2時間以上かかった場合には1000円
・相手の方に交通費がかかった場合にはその金額
 

④こどもを預ける

預かる場所が自宅の場合は自宅で待機、預かる場所が相手宅の場合には、時間通りに相手宅へ。 

預けられる条件

健康または「軽度の病気」の場合
 →「軽度の病気」は、回復期に限る
 →当日キャンセルは1時間分の料金発生

利用中に時間短縮・延長する場合

・時間短縮も時間延長も、相手の方に連絡要
・連絡なしで時間短縮した場合は、予定通りの料金を支払い
 

支払いをする

利用が終了したら、その場で料金を支払います。お釣りのないように準備しよう

利用料の支払い

預けてから引き取るまでの、こども1人、1時間あたりの料金です
時間 料金
月曜~土曜日
(年末年始、祝日除く)
7:00~20:00 800円
上記以外 1000円
上記以外 1000円

・依頼時間が1時間未満の場合でも、1時間の料金が発生
・1時間以降は30分単位(上記の半額)
・2人目以降は半額

実費の支払い(通常は発生しない)

・相手の方の交通費
・食事、おやつの費用(通常は自分で用意)
 *費用が定められない場合には
  食事1回→300円/おやつ1回→100円
 

⑥活動報告書を確認する

活動報告書はファミリーサポートセンターに提出されるもので、相手の方が記載してくれます。利用が終了したら、その場で以下の作業を行います

・活動報告書の内容を確認
 (活動日時、活動内容、利用料金など)
・活動報告書にサイン
・活動報告書の控えを受け取り
 

その他

 利用の流れ以外で、覚えておきたい内容を記載します

会員情報の更新

自動更新*相手(提供会員)側は3年ごとに更新要

会員情報の変更

住所変更、きょうだいの誕生時にはファミリーサポートセンターへ連絡

退会

ファミリーサポートセンターへ退会届の提出

http://fukushi.unchusha.com/familysupport_kodaira/otayori/fsc4_taikaitodoke.pdf

②事前打ち合わせ時に交換した「提供会員連絡票」「事前打合わせ記録」を各自返却

こどもを預ける際の保険について

事故に備え、ファミリーサポートセンター補償保険への加入は必須(保険料はファミリーサポートセンターが負担)。このため、こどもを預ける際のファミリーサポートセンターへの連絡が必須になっている

保育園などの送迎について

保育園など(保育園・幼稚園・学童・習い事)の送迎をお願いする場合、

相手の方と保育園などは直接連絡を取ってはいけないというルール
保育園などへ注意事項を確認する必要あり
相手の方と保育園との顔合わせが必要になる場合が多い

 

*このあたりは流し読み。もし頼むようなことがあったら、もうすこし真面目に読む

 

---

 

はい、これでもうイレギュラーなことが起こらない限り、あの冊子を開かなくてもすみそうです。良かった良かった。

ややこしいベビー服の種類と服装

f:id:gorgonzoma:20181013101755j:plain

娘が0歳10か月になり、これまでどのような服装を着ていたのか記録しておこうと思ったのですが、赤ちゃんの服の用語が分からないということに気付きました。用語なんて分からなくても、日々過ごす分には何の問題もありませんが、ブログに記載しようと思うと問題です。

調べはじめてみたところもう大変。ロンパース、ボディスーツ、カバーオール、ツーウェイオールetc。多すぎます。ややこしすぎます。もともとややこしいうえに、メーカーやサイトによって定義が違っていたりもして、もう何が何やらです。

元々ブログに記載したかったことは、夏はどのような服を着ていたのか、そして秋冬はどのような服装にしようと思っているかという2点だけだったのですが、調べたことを記載するのに疲れてしまって、その肝心の2点はどうでも良くなってしまいました。雑に終わっています。

なお、その2点を書くにあたって必要だった用語は、カバーオールとボディスーツだけでした。頑張って調べなくても書けたよ!

 
目次

 

肌着の種類

肌着の種類は、短肌着、長肌着、コンビ肌着、ボディスーツの4点について記載しています。購入する際、長袖の短肌着?半袖の長肌着?と考えるのが嫌になり、結局は肌着X点セットというものを購入しました。便利ですね!

ところで、新生児は例外なく短肌着、長肌着、コンビ肌着などを着るものだと思っていましたが、欧米では新生児の頃からボディスーツを着るという記事をどこかで読みました。新生児にかぶりものを着せるのは大変そうですが、本当なのでしょうか。

 

①短肌着

丈の短い前開きのシャツ。

f:id:gorgonzoma:20180918152038j:plain

画像:アカチャンホンポomni7より

・②③の下に着た。④に切り替えたら用済み
11月~3月(0~4ヶ月頃)に使用した

 

②長肌着

丈の長い前開きのシャツ。①の丈が長いバージョン。足を動かすようになると、はだけるようになってしまう。③と同じ立ち位置の上に、③の方が優秀なので、これは必要なかった

f:id:gorgonzoma:20180914151519j:plain

画像:アカチャンホンポomni7より

・①の上に着た。④に切り替えたら用済み
・最初の数週間以外はほぼ使用しなかった

③があるのに、なぜこの商品が存在しているのかよく分かりませんでした。

 

③コンビ肌着

丈の長い前開きのシャツで、股が分かれていて裾をボタンで閉じられる。②の上位互換。

f:id:gorgonzoma:20180918151730j:plain

画像:アカチャンホンポomni7より

・①の上に着た。④に切り替えたら用済み
11月~3月(0~4ヶ月頃)に使用した

0~4ヶ月頃の時期が夏なら、①は無しでこれだけを着ていたに違いない

 

④ボディスーツ、ボディシャツ、ボディ、ボディロンパース

⑤と同様。⑤参照。

 

洋服の種類(定義がバラバラのもの)

股や足にスナップがある洋服たち(ボディスーツ、ロンパース、カバーオール、ボディオールなど)には、明確な線引きがないようです。

このため、メーカーによって呼び方が異なっているという状況ですが、そのことを記載せずに定義を断言してしまっている説明サイトが多すぎます。ひどい。だまされました。

サイトによって書いてあることがバラバラなので、読めば読むほど整理できない。仕方ないので、各メーカーがどのように言葉を使い分けているのかについて、比較するところから入ります。暇ですね!

 

定義の比較

各種メーカーと赤ちゃん用品店のオンラインショップを確認し、そこで表示されている名称を比較しました。まずは重要な注意点から。

 

注意点

・量販店はプライベートブランドのみが対象
・比較した時期は2018年8月末時点
 →防寒用(バギーオールetc)は比較対象外
 →違う時期だと違う結果になる可能性あり
・私のチェックが誤っている可能性もあり
言い訳を書き終えたところで、比較の方法についてです。説明サイトを参考に、色々な分類の仕方をしてみたところ、一番整理しやすそうなのはこのような感じ。
 

分類の仕方

・トップス扱いか上下セット扱いか
・裾がブルマ短パン型か長ズボン型か

説明サイトでは、「ボタンの有無」や「長袖か半袖か」によって呼び方が変わるというものもありましたが、私が調べた中ではその違いはなかったのでスルー。

気になったので、対象にしたブランド以外もいくつか見てみましたがありませんでした。何を根拠とした記載なのか気になります。 

さて比較結果です。結論を出すには比較対象が少なすぎますが、三大ベビー用品店と、無視してはいけない気がするミキハウス、ファミリア、赤ちゃんの城、そして残りは今のところ自分で利用しているメーカーとなっており、私としては網羅されています。

 

比較結果

ボディ系 ロンパース系 オール系 MIX系・不明系

店・メーカー トップス扱い 上下セット扱い*1
(A)
ブルマ・短パン型 
(B)
ブルマ・短パン型 
(C)
長ズボン型   

ベビーザらス

ロンパース*2
ボディスーツ*2 ミニオール*2 カバーオール*2
西松屋 ロンパース*2
カバーオール
アカチャンホンポ ロンパース カバーオール
ミキハウス ボディシャツ ショートオール カバーオール
ファミリア ロンパス・ボディロンパス*3 カバーオール
赤ちゃんの城 ボディオール カバーオール
KP ボディスーツ ショートオール カバーオール
プチバトー ボディ ショートロンパース ロンパース
カーターズ ボディスーツ ロンパース*5 カバーオール*5
サンスーツ*5 ジャンプスーツ*5
GAP ボディシャツ*4
ボディスーツ*4
ボディダブル*4
ショートオール ボディオール
H&M ボディスーツ ロンパース

*1  オーバーオール・サロペットetc(=1枚だけで着ないもの)は省略
*2 統一されていない。明確な違いなしでロンパースとそれ以外が混在している
*3 肌着はボディロンパス、洋服はロンパス
*4 重ね着風のボディシャツはボディダブル。その他の2つは違いなしで混在
*5 明確な違いなし。強いて言うならサンスーツは夏っぽい

カーターズだけ公式サイトが英語しかありません。日本法人ができるようなことがあって日本語サイトが立ち上がったりした際には、もうちょっとまとまるのかも。

全体的にぐちゃぐちゃしていますが、ボディファミリ―(ピンク)とオールファミリー(緑)が重複しなさそうということが分かっただけでも成果としておきます。私はもともと、

 ・(A) →ボディXX
 ・(B) →ロンパース
 ・(C) →カバーオール

という印象だったんですが、ロンパースの幅広さにしてやられました。上の表を図にしたら、ちょっと違うけど、イメージはこんな感じでしょうか。

f:id:gorgonzoma:20180927141218p:plain

ロンパースYABEEEEEEE。ひとまずこれを元に記載していこうと思います。以下妄想。

ベビーザらス「よくわからないやつは全部ロンパースにしとこ」

西松屋「うちもそんな感じ」

カチャンホンポ「うちは足の長さでだけで判断しよっと」

ミキハウス「これだから量販店たちは雑で嫌だ」

海外陣「トップス扱いのやつはボディっていうのが定着してるだろ」

ミキハウス、KP「そうだそうだ!」

赤ちゃんの城「そ、そうだそうだ!」

ファミリア「・・・」

 

⑤ボディスーツ、ボディシャツ、ボディ、ボディロンパース

股がスナップになっている。足の部分はブルマ型か短パン型しか見つからなかった。肌着または洋服のトップスとして使うことが想定されている様子。シンプルな作りとなっている。

メーカーによってボディスーツ、ボディーシャツ、ボディ、ボディロンパース呼び方が異なる。また、これをボディオール、ロンパス、ロンパース(⑨⑩参照)と呼ぶメーカーもある。

f:id:gorgonzoma:20180914163605j:plainf:id:gorgonzoma:20180926145504j:plain

画像:アカチャンホンポomni7/赤ちゃんの城HPより

・夏場の家の中では、大体これ1枚だった
 それ以外は、これ+なにか他の洋服
3月~現在(4ヶ月~)に使用

ボディスーツは0歳3ヶ月頃から使うものと聞いたので、4ヶ月頃からなんとなく使い始めてみましたが、身体が柔らかくて服を被せるのがとても面倒でした。使いはじめは、もう1、2ヶ月後の方が良かった

 

<メモ>この服の呼び方

呼び方 ブランド・店
ボディスーツ カーターズ、H&M、GAP 
ボディシャツ ミキハウス、GAP 
ボディ プチバトー
ボディロンパス ファミリア
ディオール(⑨) 赤ちゃんの城
ロンパース(⑩) ベビーザらス西松屋、アカチャンホンポ
ロンパス(⑩)  ファミリア

なぜファミリアはロンパスなのか。

 

⑥ボディダブル

ボディファミリーの一員。⑤が重ね着風になったもの。私が調べた中ではこの言葉を使っているのはGAPしかいなかったが、そもそもこんなデザインのものはGAPでしか見なかった。

f:id:gorgonzoma:20180925144907p:plain

 画像:GAPオンラインストアより

・使用しなかった 

 

<メモ>この服の呼び方

呼び方 ブランド・店
ボディダブル   GAP           

 

⑦ショートオール、ショートロンパース、ミニオール

股がスナップになっている。足の部分はブルマ型か短パン型。これ1枚で洋服として成り立つもの。

メーカーによってショートオール、ショートロンパース、ミニオールと呼び方が異なる。これをカバーオール、ロンパースと呼ぶメーカーもある。(⑨⑩参照)。またカーターズでは一部をサンスーツと呼ぶ(⑧参照)

f:id:gorgonzoma:20180927162542j:plainf:id:gorgonzoma:20180927143609j:plain

f:id:gorgonzoma:20180927164747j:plainf:id:gorgonzoma:20180927162837j:plain

画像1,2枚目:カーターズ公式サイトより
画像3,4枚目:アカチャンホンポomni7より

・①②③④⑤の上に着ることもあったし、これ1枚で着ることもあった
7~8ヶ月頃まで使用(6~7月)

カーターズ1着といただきもの1着しか持っていませんでしたが乱用しました。7月頃にサイズアウトしたため終了。サイズアウトしなければあと2ヶ月くらい(寒くなるまで)は使っていたはず。買い足すことはしませんでした。

 

<メモ>この服の呼び方

呼び方 ブランド・店
ショートオール  ミキハウス、KP、GAP
ショートロンパース プチバトー
ミニオール ベビーザらス
サマースーツ(⑧) カーターズ
カバーオール(⑨) 西松屋、赤ちゃんの城
ロンパース(⑩) ベビーザらス西松屋、アカチャンホンポ、カーターズ
ロンパス(⑩) ファミリア

で、なぜファミリアはロンパスなのか

 

⑧サンスーツ

⑦のうち夏っぽいもの?をカーターズでこのように呼んでいる。⑦の1枚目の画像はサンスーツ、2枚目の画像はロンパースと書かれていた。

もしかしたら足の形がブルマ型のものはサンスーツ、短パン型のものはロンパースという区切り方かもしれない。もはやどうでも良い。

 

⑨カバーオール、ボディーオール、ジャンプスーツ(防寒用除く)

股がスナップになっている。足の部分は長ズボン型。これ1枚で洋服として成り立つもの。

メーカによってカバーオール、ボディーオール、ジャンプスーツと、呼び方が異なる。また、⑦をカバーオールと呼ぶメーカーもある。(⑦の<メモ>欄参照)

f:id:gorgonzoma:20180927173529j:plainf:id:gorgonzoma:20180927173719j:plain]

 画像:アカチャンホンポomni7より

・①②③④⑤の上に着た
・新生児期~4か月の基本着
・5ヶ月~はパジャマとして使用(寒い時のみ)

なお、カバーオールとジャンプスーツに区別をつける場合、大抵は防寒用のアウターをジャンプスーツと呼び、それ以外をカバーオールと呼ぶと思われるが、カーターズでは逆の使い方をしていた。

 

<メモ>この服の呼び方

呼び方 ブランド・店
カバーオール  ベビーザらス西松屋、アカチャンホンポ、ミキハウス、ファミリア、赤ちゃんの城、KP
ジャンプスーツ カーターズ
ディオール  GAP
ロンパース(⑩)
プチバトーH&M

今回は防寒用のアウターを除外していますが、それを考慮した場合には大分変わると思います。

 

ロンパース、ロンパス   

⑤~⑨まで、すべてこの名前で呼ばれる可能性があるというとんでもないやつ。

f:id:gorgonzoma:20180914163605j:plainf:id:gorgonzoma:20180927164747j:plain

f:id:gorgonzoma:20180927162837j:plainf:id:gorgonzoma:20180927173529j:plain

画像:アカチャンホンポomni7より

ぜーんぶロンパース(^▽^#)

 

 <メモ>ロンパース・ロンパスと呼ばれる服

一般的な呼び方 ロンパース・ロンパースと呼ぶ店・メーカー
ロンパース ロンパス 
⑤⑥
ボディスーツ
ボディシャツ
ボディ
ボディロンパース
べびーザらス
西松屋
アカチャンホンポ
ファミリア
⑦⑧
ショートオール
ショートロンパース
ミニオール
サンスーツ
ベビーザらス
西松屋
アカチャンホンポ
カーターズ 
ファミリア

カバーオール
ディオール
ジャンプスーツ
プチバトー
H&M

ところで、なぜファミリアはロンパスなのか

 

洋服の種類(定義が1つのもの)

最後に定義が1つの洋服たち。これは簡単。

 

⑪ドレスオール、ベビードレス

裾部分が開いている服。必要ない気がするけど、かわいいから買ってしまう気持ちは分かる。

f:id:gorgonzoma:20180918145351j:plain

画像:アカチャンホンポomni7より

・お宮参り用にいただいたもののみ
・1度しか使っていない

 

⑫プレオール、ちびオール

カバーオール、ショートオールの「プレ」「ちび」版。50~60くらいのみの小さいサイズ展開、股の形がガニ股、裾が絞られていないなど、新生児用に設計されているらしい。

私にはいまいちカバーオール、ショートオールとの見分けがつかない。

f:id:gorgonzoma:20180920135438j:plain

画像:アカチャンホンポomni7より

・買っていない

カバーオール、ショートオールだと思って買っていたものが、実はプレオールだった可能性はあり。

  

⑬2WAYオール、ドレス&カバーオール

⑪と⑫の2WAY。足のボタンの留め方次第で、スカート型にもパンツ型にもなる。 

f:id:gorgonzoma:20180920144253p:plain

画像:アカチャンホンポomni7より

・買っていない
 

春夏に着ていた服(0歳5~10ヶ月)

気付いたら周りの友達赤ちゃんたちがみんなセパレートの服装になっていました。赤ちゃんたちがカバーオールなどのTHE・赤ちゃんという外出着を卒業するのは、5ヶ月~7ヶ月あたりが多いのかなという印象です。
 
季節の変わり目に服を買うタイミングで変える人が多いのではないかと推測。男の子も女の子も、下にボディスーツは着ているものの、ほぼみんな短パンやスパッツを履くようになっていました。
 
しかし私はどうしても短パンやスパッツを履かせたくなかった。なぜならオムツ替えが面倒くさいから。股だけ、股だけは死守したい。
 
この強い意志により、周りの赤ちゃんたちを横目に、ボディスーツの上にワンピースをかぶせるだけという、パンツ丸出し(ボディスーツ丸出し)のワカメちゃんスタイルを貫くことに成功しました。
 
これはこれでかわいいよ!昼も夜も家の中ではボディスーツ1枚。出かけるときにはワンピースをかぶせるだけなので、外出着への変身もラクラクだよ!
 
なおワンピースの代わりに、長めのトップスや、股にスナップのついているサロペット・オーバーオールも使っていました。どちらにせよ股は死守できています。
 
ところで、あるワンピースに合わせるために、どうしても黒いボディスーツが欲しかったのですが、なかなか見つけることができませんでした。諦めかけていたころに西松屋で偶然見つけたものの、3枚セット。黒以外はいらなかったので迷ったのですが、どうしても黒が欲しかったので購入しました。その中の1枚がこの色。
 

f:id:gorgonzoma:20181002163700j:plain

どんな服にも合わないという奇跡の1枚。使われないと可哀想だから、出かける用事のないときはこれを着せるようにしていたら、結果的に一番使ったかもしれない1枚。
 
パッケージには「BASIC COLOR」と書かれていました。確かに色としてはベーシックだけどよ。 服の色としてベーシックなものをチョイスしてほしいぜ。 
 
ちなみに、どうしても欲しい色がもう1色あって、同じ過ちを犯しました。奇跡の1枚がもう1枚増えるという奇跡。もう1枚の奇跡は蛍光っぽいエメラルドグリーンでした。
 

秋冬に着ようと思う服(0歳10ヶ月~)

さて、秋冬は一体何を着れば良いのか。今までのように家の中でボディスーツ1枚というのも無理ですし、外にいくときにペラペラのワンピースをかぶせるだけというのも無理です。
 
ひとまず春に着ていたカバーオールがまだ入るので、寝るときや家にいる間は、ボディスーツの上に腹巻+カバーオールを着せるようになりました。場合によってはスリーパーも。
 
問題は外出時です。相変わらず股は死守したいので、ワカメちゃんが腹巻とレッグウォーマーを身に着ければ、秋冬も乗り越えられるのではないかと、安易な結論を出すに至りました。
 
長袖ボディスーツ+ワンピース(スナップ付きサロペット)+腹巻+レッグウォーマー+気温によってトップス追加 or アウターで調整。このスタイルで挑戦します。
 
まずは生地が厚手だったり長袖だったりする、秋冬仕様のワンピースを何着か購入。そして腹巻とレッグウォーマーも購入。試すのを心待ちにしているのですが、出かける日が暑い日ばかりで全然試せていません。
 
足だけあまり防寒できていないのが気になりますが、屋内は暖かいし、真冬の外出時はダウンのジャンプスーツを着せる予定だし、大丈夫だと信じています。もしいまいちだったら、諦めてスパッツなりズボンなりを購入するということで。
 

10ヶ月健診の記録

一昨日10ヶ月健診へ行ったので忘れないうちに記録します。今回利用した小児科は、7ヶ月健診で利用した小児科よりもはるかに良い印象で驚きました。まず先生も看護師さんも、こちらが質問をしなくても色々な説明をしてくれるし、また流れ作業という雰囲気がなくのんびりしているので質問もしやすい。

7ヶ月健診で行った小児科は、とにかく慌ただしかったんですよね。とはいえ評判のよい小児科ですし、先生によって大分違うという話も聞いたので、必ずしもそうではないのかもしれません。しかし同じ健診でも、病院や先生によってずいぶん違うことがあるんですね。1つ利口になりました。

 

身長・体重

身長は70.9cm体重は9,720g。先生の「おでぶちゃんね」という言葉に驚きました。7ヶ月健診では身長も体重もほぼ平均だったのになぜ?

太りすぎということはないという話だったのでまあ良いのですが、しかしどのあたりから太っているという状況になったのかは気になりました。ちょくちょく体重を測ってノートに書いていたので、スマホアプリをインストールしてグラフを出してみることに。

f:id:gorgonzoma:20180912100835p:plain

9ヶ月から10ヶ月、なんだこれ。成長曲線が緩やかなカーブになってきているのにも関わらず、娘は体重だけ急成長。

そういえば先日、八百屋のおじさんが娘を見るやいなや「大丈夫、うちの孫もこれくらいだったから」と発言したんですよね。突然だったので、「これくらい」が何を意味しているのか分からなかったのですが、続けて「動くようになったらやせるから。孫もそうだったから」と。・・・励まされた!なぜ突然励まされるほど太ってみえるのか不思議に思っていましたが、太っているからでした。

なぜ太ったのか?変わったことといえば、断乳して完全ミルクにしたのが7/26離乳食を3回食にしたのが8/26。太り始めた時期を見ると、離乳食を3回食にしたタイミングと一致しますが、昼のミルクを離乳食に変えただけです。ミルク200ccよりも離乳食1回分の方がカロリーが高いのでしょうか。

よくわかりませんが、この勢いを保ってしまうと成長曲線を超えてしまうので、全体的に離乳食の量を少し減らしてみようと思います。また今使っている育児用ミルクが終わったら、フォローアップミルクに切り替えようと思っているので、それで体重が落ち着くことを祈ります(フォローアップミルクの方がカロリーが低いらしい)。

 

運動能力

先生が、娘を座らせたり、立たせたりと、いろいろチェックをしてくれました。結果、運動能力は低めらしいです。うすうす感づいていました。同じ月齢の子たちが、つかまり立ちをしたりヨロヨロ歩いていたりと活発に動いている中、娘はいつも寝そべりながらのそのそ動いています。今できることはずりばいまで。ハイハイもつかまり立ちもまだです。

ま、そうはいっても特に心配はしていません。誤差誤差。のんびりと自分のペースで成長してください。なお娘は平均の赤ちゃんよりも2,3ヶ月遅いとのことでした。おそー。

 

アレルギー

先生の机の上に卵ボーロが置いてあったので、先日、卵ボーロを2粒あげたところ、10分後くらいに顔に発疹が出て30分後に消えた、ということを思い出しました。そのことを聞いてみたところ、少量ずつあげて慣らしていくようにとのことでした。あげるのをやめてはダメとのことです。アレルギーは慣らしていく必要がある、というのは何かで読んだものの、怖くてあげられていない状態だったので、聞けて良かったです。

まずは、卵ボーロを砕き10分の1程度あげてみて、発疹が出なければ毎日すこしずつ増やしていくと良いと教わりました。発疹が出たから、残りの全袋わたしが食べちゃったよ。買わないと。勉強になりました。なお卵アレルギーのチェックをボーロで済ませていることについては追及無しでした。

 

ミルクの量とタイミング

量については指摘はありませんでした。200ml×3回で1日600mlです。残すこともありますが、少なくても1日500mlは飲みます。足りているそうです。

タイミングについては指摘がありました。私はおよそ3時間おきに離乳食とミルクをあげており、

・  6:00頃 離乳食(朝食)
・  9:00頃 ミルク(おやつ)
・12:00頃 離乳食(昼食)
・15:00頃 ミルク(おやつ)
・18:30頃 離乳食(夕食)
・20:30頃 ミルク(寝酒)

としているのですが、ミルクは離乳食とセット(離乳食の直後)が理想と言われてしまいました。3回の食事時にミルクをあげ、それに加えて、おやつとして2、3回あげるのがよいそうです。

確かにいろいろなサイトにそう書いてあるんですよね。でもいろいろなサイトに書いてある離乳食の時間にまず納得ができず、無視してしまっていました。きちんとカウントしたわけではありませんが、一番多いと感じたのは、

1回目(朝食)→10:00/2回目(昼食)→14:00/3回目(夕食)→18:00

という内容。朝食と昼食の時間おかしい。この3回が離乳食+ミルクで、それに加えて早朝と寝る前にミルクをあげるようです。自分の昼食のことを考えたら、どこにも遊びに連れていけないよ!

まあ、先生は時間のことはおっしゃっていなかったので、「離乳食(XX)」の部分を「離乳食(XX)+ミルク」にすれば良いのですが、単純にミルクを追加したらもっと太ってしまう。となると、離乳食を減らしてミルクを追加するのが良いのでしょうが、でもミルクの1日量は今のままでも足りてるというお話もあったし悩ましい。

と、もやもやしていたのですが、最後に、絶対にそうしないといけないということではない、というお話があったので、私の悩みはすべて帳消しになりました。結局変更なしで行ってしまいそうです。

 

視力スクリーニング

視力スクリーニングという検査も行いました。これは本来6、7ヶ月健診の際に行われるものとのことでした。私は6、7ヶ月健診を他の小児科で受けており、そちらでは行っていない検査だったために、今回行ってくれたようです。検査方法は、目に光を当てて反射を見るというもので、近視、遠視、乱視、偏視、瞳孔不同、不同視、非対称な注視についてがわかります。どれも問題ありませんでした

 

栄養士さんへの相談

こちらも、本来は6、7ヶ月健診で行われるもののようでした。視力スクリーニングと同様、6、7ヶ月健診を行った小児科では実施されていなかったため、今回のタイミングで受けさせてもらえたようです。

市や非営利法人によって主催されているものもあるのですが、参加したことはありませんでした。参加したママたちの話を聞くというインチキ手法ばかり使っていたので、自分で動かなくても自動的に受けられるこのシステムはありがたいです。しかも相談する部屋が個室の和室で、娘を転がしておくことができました。すばらしい。

 

離乳食の量について

まず離乳食をどのくらいあげているか聞かれました。およそ毎回200gと答えたところ、ずいぶんしっかり食べていますねと。食べるものによっても違うようですが、およそ150g程度が通常のようです。

離乳食が多すぎると便秘になってしまうとのことでしたが、娘は快便。1日3、4回は出していますし、大抵そのうちの1回は溢れんばかりの量です。快便の旨を伝えたところ、腸が丈夫なんだねとのことで、それ以上はなにも言われませんでした。便秘になっていないなら今のままでも良しという、都合の良い解釈をしました。

ところでいつも気になるのですが、離乳食をあげている量について話すとき、みんな合計の重さのことばかりですよね(私も含めて)。同じグラムでも5倍粥と2倍粥だったらカロリーは倍違うわけですし、具だけで150gなのと、あんかけやスープ込みで150gなのも、やはり大分違うと思います。あんまりあてにならないですよね。

ちなみに合計200gで多いと言われてしまった私ですが、あんかけやスープを混ぜるときには250gを超えることもあります。雲行きが怪しかったので、この話はうっかりふせてしまいました。

 

お米について

お米については2倍~5倍粥とのことでした。もう2倍でもいいんですね。我が家はまだ5倍です。とはいっても、娘が口にするまでに水分がかなり減っているので、実際は何倍粥になっているのか分かりません。

まず、米300g分の5倍粥を炊いた後、炊飯器を開けっぱなしにしたまま、冷凍用の容器にのろのろ入れているんですよね。最後の方になると水分が飛んで大分固くなってきます。そして解凍の際にはラップをせずにレンジに入れています。ということで、最終的に4倍粥くらいにはなってるでしょうか。ま、それはさておき、次に炊くお粥はまず3倍か4倍粥にしてみることにします。

 

野菜について

野菜については図をみせていただいたのですが、1cm角くらいに見えました。娘が口にしている野菜は、ぶんぶんチョッパーで雑に砕かれているものなので大小様々です。しかし大きくても1cm角ほどはありませんので、次からぶんぶん回数を減らしてみようと思います。

 

肉、魚について

肉、魚についても図をみせていただきました。野菜と同じくらいの大きさだと思います。肉、ひき肉しかあげていない・・・。

 

ーー

以上、満足の健康診断でした。次の健康診断もこちらの小児科にお世話になりたいと考えています。ありがとうございました。

 

 

娘を預けるときの伝達事項(0歳9ヶ月)

f:id:gorgonzoma:20180907075526j:plain

娘を預けるために必要となる情報、0歳9か月Verです。明後日実家に預けるので慌てて情報更新。先月と比べて大きく変わったのは、離乳食が2回食から3回食になったということと、ずりばいができるようになったということくらいです。このためほとんどコピペ。グレー字紫字が前回と変わった箇所です。

前回の記録はこちら 0歳8ヶ月
 
目次

 

一日の流れ

毎日同じではないのであくまで参考です。平日で一番多いのはこのパターンになります。この通りに過ごさなくても全然問題ないです。6:00頃起床して、20:30頃に就寝します。また、雨が降っていないときは、どこかしらへ遊びに連れて行くようにしています。10:30~12:00頃の間を、地域センターや公民館、児童館で過ごすことが多いです。

 
時間 内容 特記
6時 00      
30 f:id:gorgonzoma:20180806104736p:plain 離乳食    
7時 00      
30      
8時 00      
30      
9時 00 f:id:gorgonzoma:20180806104747p:plain ミルク 200cc     
30 f:id:gorgonzoma:20180806104708p:plain 昼寝    
10時 00    
30      
11時 00      
30      
12時 00      
30

 ミルク 200cc

f:id:gorgonzoma:20180806104736p:plain 離乳食

   
13時 00      
30      
14時 00      
30 f:id:gorgonzoma:20180806104708p:plain 昼寝    
15時 00    
30 f:id:gorgonzoma:20180806104747p:plain ミルク200cc    
16時 00      
30  







17時 00 f:id:gorgonzoma:20180806104843p:plain 入浴
30  
18時 00  
30 f:id:gorgonzoma:20180806104736p:plain 離乳食  
19時 00    
30    
20時 00    
30 f:id:gorgonzoma:20180806104747p:plain ミルク200cc  
 
★★★重要★★★
①昼寝禁止→16:30~20:30。夜寝てくれなくなるため昼寝禁止。寝てたら起こす
②ミルク減らす→16:30~18:30。離乳食を食べられなくなるため、ミルクをあげる場合は少な目。16:30なら140cc、17:30なら80ccくらい。17:30過ぎたら水かジュースかEテレでごまかす 
 

離乳食について

炭水化物、野菜、タンパク質をそれぞれあげています。適当に組み合わせて、適当に味付けしています。タンパク質以外のものは大量に凍らせてあります。定期的に量産しておき、食べる際にはレンジ使用だけで済むようにしています。なお、3回食にしたらメニューに行き詰まることが増えたので、1日に1品まではレトルトを使っても良いという謎ルールができました。おっと、解凍がメインのくせに、まるで立派な食事を作ってるかのような書き方をしてしまいました。ふふ。

①炭水化物
5倍粥 or うどん or パスタを約80gあげています。すりつぶしていません。うどんやパンは定期的に挑戦していますが、あまり食べてくれないので休みがち。大体、朝夕は5倍粥で、昼はうどん or パスタです。パンは相変わらず食べてくれません。
 
②野菜

3,4種類の野菜を組み合わせて約80~100g(またはレトルトのおかず80~100g)をあげています。どこかのサイトで8ヶ月の目安は野菜20~30gって書いてあったけど気にしない。少ないと大泣きするので仕方ないのです。

下記の単位で凍っているので、それを組み合わせています。

・じゃがいも 20g(粗みじん)
・たまねぎ 20g(粗みじん)
・にんじん 20g(粗みじん)
・ほうれんそう 5g(ペースト)
・大根 20g(粗みじん)
・枝豆 10g(ペースト)
・かぼちゃ 20g(粗みじん)
・さつまいも 20g(粗みじん)

ほぼこれらのローテーションです。アレルギーチェックのために他のものも食べてはいますが、チェックの1回のみで終了しています。

 

③タンパク質

タンパク質は下記のどれか1種類を10~50gあげています(ものによって異なる)。朝はヨーグルト、夜は豆腐が多いです。

・ヨーグルト 50g
・豆腐 30g 40g
・鶏肉 or 豚肉 or 牛肉 15g(すりつぶし or ひき肉)
しらす 10g(すりつぶし)
・鯛 or かれい 10g(ほぐし)

これらのローテーションです。ほぼ上の3つしかあげていません。早く卵と牛肉と豚肉に挑戦しないと・・・。明日、明日こそ挑戦します。 一昨日たまごボーロを2粒あげたら顔に発疹が出てしまいました。発疹の出た箇所は顔のみで、30分ほどでなくなりましたが、アレルギー・・・?後日再び挑戦予定です。 

  

④果物

ヨーグルトの場合に5~10gほど混ぜているのみです。りんご、もも、白ブドウetc。市販で売っている瓶のフルーツがメインです。

 

⑤味付

おかゆににんじんを混ぜたり、ひき肉と玉ねぎをまぜたりと、①②③の組み合わせ方はその都度異なるので、それによって味付けに使うものも変わってきますが、使っているものは、だし、減塩しょうゆ(1、2滴程度)、あんかけのもと、ホワイトソースのみです。他に何を使って良いのか分かっていません。調べないと・・・。

レトルトのトマト煮にむさぼりついていたので、ケチャップを取り入れたいところですが、減塩のケチャップって売ってるのかな。トマト煮はケチャップじゃねえという意見は受けつけません。

 

昼寝について 

適当です。ミルク飲んだ後に満腹で寝てしまうパターンが多いです。掃除をしたい時や離乳食ストックを作りたい時には無理矢理ゆらゆらして寝てもらうこともあります。

  

昼寝の時間帯

何時でもいいです。ただし夜眠れなくなってしまうため夕方16:30以降は昼寝禁止にしています。

 

昼寝の合計時間

多い分には何時間でもいいです。稀にずっと眠くなさそうなときもありますが、午後16:30までの間に最低1時間くらいは寝てもらうようにしています。そうしないと寝てほしくない時間に力尽きて寝てしまいます。

 

ミルクについて

適当です。なんとなく機嫌が悪くなってきたときや、出かける直前にあげています。
 

ミルクの時間帯

何時でもいいです。ただし消化されないという話を聞いたので、最低3時間は空けるようにしています。
 

ミルクの量

1回200mlずつ作ってはいますが、残すことも多々あるので結局のところ適当です。なお離乳食が食べられなくなってしまうので、16:30以降にあげる場合は量を減らすようにしています。16:30なら140cc、17:30なら80ccくらいで、17:30過ぎて機嫌が悪くなってしまったらテレビ見せてごまかしています。
 

ミルク、離乳食をあげる時の注意点

周りがうるさいと遊んでしまって全然飲まないことがあります。また離乳食の時は、TVをつけておくとそちらに夢中になってしまいます。その場合、諦めてミルクを捨ててしばらくした後くらいにまた泣き出すので、そして諦めてミルク、離乳食をあげるのをやめると、捨てたころにまた機嫌が悪くなるので、なるべく静かな環境であげることをおすすめします。
 

ミルク、離乳食をあげた後の注意点

ゲップをさせたとしても、すぐに寝転がすと高確率で吐きます。しばらくの間はバンボかバウンサーに乗せておくようにしています。
 

その他

 

娘の移動による注意点

娘が自力で移動する手段は回転移動(寝返り移動)or ずりばいのみです。ずりばいもハイハイもできないので前へは進めません。 動きが早くなってきたので、ソファーからの落下は特に注意が必要です。また回転の勢いすごいので、近くの角(机の足や本棚など)からは離すようにしてほしいです。
 

泣いた機嫌が悪くなった場合の対処

泣く原因は、お腹が減る時間でなければ、ほぼゲップかおならです。
泣くことがめったになくなりました。稀に泣いていますが、眠いとき以外は原因不明のことが多いです。どこかにぶつかったときや、おもちゃが届かない場所に行ってしまったときなどは高確率で泣いているので、原因不明のときは、何か見逃した事件があった後なのだと思っています。稀に眠くて泣いているときもあります。
泣いている原因を取り除かなくても、抱っこすれば大体治ります。Eテレの「おかあさんといっしょ」「いないいないばあ」でも治ります。
 
また、泣いていないのに機嫌が悪く、叫んで怒っているということは増えました。暇になるとそうなるのだと予想しています。その場合は近づけば治ります。
 

部屋の気温

夏場は大体26~28℃くらいにしています。

 

水分の補給

基本的にはミルクのみです。汗をたくさんかいたときにはストローで水をあげることもあります(でもまだうまく使えないため、大量にこぼします)。哺乳瓶を使えるようになったので、哺乳瓶に水を入れれば飲むかもしれません。一度りんごジュースをあげてみましたが、全部吐き出しました。