娘を預けるときの伝達事項(0歳8ヶ月)

f:id:gorgonzoma:20180808162845j:plain

入院を経て哺乳瓶を使えるようになったことをきっかけに、完母だった娘が完ミになりました。つまり娘を他の人に預けられるようになったいうことになります。

ひとまず来月、会社のイベントに出席するために、実家に長時間預けたいと考えています。またそれより前に、主人に預けて外出したいとも考えています。

預けるためには、ミルクや食事、昼寝の情報など、いろいろな情報が必要になると思いますので、預ける際に必要となる情報をまとめてこちらに記載しておこうと思います。ブログってこんな個人的な目的で使うものなのかという疑問はありますが、まぁ初心者ですしね!もしかしたら、他のママの参考になる内容かもしれないですしね!

目次

 

一日の流れ

毎日同じではないのであくまで参考です。平日で一番多いのはこのパターンになります。この通りに過ごさないでも全然問題ないです。6:00頃起床して、20:30頃に就寝します。

 
時間 内容 特記
6時 00      
30 f:id:gorgonzoma:20180806104736p:plain 離乳食    
7時 00      
30      
8時 00      
30      
9時 00 f:id:gorgonzoma:20180806104747p:plain ミルク 200cc     
30 f:id:gorgonzoma:20180806104708p:plain 昼寝    
10時 00    
30    
11時 00      
30      
12時 00      
30 f:id:gorgonzoma:20180806104747p:plain ミルク 200cc    
13時 00      
30      
14時 00      
30 f:id:gorgonzoma:20180806104708p:plain 昼寝    
15時 00    
30 f:id:gorgonzoma:20180806104747p:plain ミルク200cc    
16時 00      
30  







17時 00 f:id:gorgonzoma:20180806104843p:plain 入浴
30  
18時 00  
30 f:id:gorgonzoma:20180806104736p:plain 離乳食  
19時 00    
30    
20時 00    
30 f:id:gorgonzoma:20180806104747p:plain ミルク200cc  
 
★★★重要★★★
①昼寝禁止→16:30~20:30。夜寝てくれなくなるため昼寝禁止。寝てたら起こす
②ミルク減らす→16:30~18:30。離乳食を食べられなくなるため、ミルクをあげる場合は少な目。16:30なら140cc、17:30なら80ccくらい。17:30過ぎたら水かジュースかEテレでごまかす 
 

離乳食について

炭水化物、野菜、タンパク質をそれぞれあげています。適当に組み合わせて、適当に味付けしています。タンパク質以外のものは大量に凍らせてあります。定期的に量産しておき、食べる際にはレンジ使用だけで済むようにしています。

①炭水化物
5倍粥を約80gあげています。すりつぶしていません。うどんやパンは定期的に挑戦していますが、あまり食べてくれないので休みがち。
 
②野菜

3,4種類の野菜を組み合わせて約100gあげています。どこかのサイトで8ヶ月の目安は野菜20~30gって書いてあったけど気にしない。少ないと大泣きするので仕方ないのです。

下記の単位で凍っているので、それを組み合わせています。

・じゃがいも 20g(粗みじん)
・たまねぎ 20g(粗みじん)
・にんじん 20g(粗みじん)
・ほうれんそう 5g(ペースト)
・大根 20g(粗みじん)
・枝豆 10g(ペースト)
・かぼちゃ 20g(粗みじん)
・さつまいも 20g(粗みじん)

ほぼこれらのローテーションです。アレルギーチェックのために他のものも食べてはいますが、チェックの1回のみで終了しています。

 

③タンパク質

タンパク質は下記のどれか1種類を10~70gあげています(ものによって異なる)。朝はヨーグルト、夜は豆腐が多いです。

・ヨーグルト 50g
・豆腐 30g
・とりにく 15g(すりつぶし)
しらす 10g(すりつぶし)
・鯛 or かれい 10g(ほぐし)

これらのローテーションです。ほぼ上の3つしかあげていません。早く卵と牛肉と豚肉に挑戦しないと・・・。明日、明日こそ挑戦します。 

  

④果物

ヨーグルトの場合に5~10gほど混ぜているのみです。りんご、もも、白ブドウetc。市販で売っている瓶のフルーツがメインです。

 

昼寝について 

適当です。ミルク飲んだ後に満腹で寝てしまうパターンが多いです。掃除や離乳食ストックを作りたい時には無理矢理ゆらゆらして寝てもらうこともあります。

  

昼寝の時間帯

何時でもいいです。ただし夜眠れなくなってしまうため夕方16:30以降は昼寝禁止にしています。

 

昼寝の合計時間

多い分には何時間でもいいです。稀にずっと眠くなさそうなときもありますが、午後16:30までの間に最低1時間くらいは寝てもらうようにしています。そうしないと寝てほしくない時間に力尽きて寝てしまいます。

 

ミルクについて

適当です。なんとなく機嫌が悪くなってきたときや、出かける直前にあげています。
 

ミルクの時間帯

何時でもいいです。ただし消化されないという話を聞いたので、最低3時間は空けるようにしています。
 

ミルクの量

1回200mlずつ作ってはいますが、残すことも多々あるので結局のところ適当です。なお離乳食が食べられなくなってしまうので、16:30以降にあげる場合は量を減らすようにしています。16:30なら140cc、17:30なら80ccくらいで、17:30過ぎて機嫌が悪くなってしまったらテレビ見せてごまかしています。
 

ミルクをあげる時の注意点

周りがうるさいと遊んでしまって全然飲まないことがあります。その場合、諦めてミルクを捨ててしばらくした後くらいにまた泣き出すので、なるべく静かな環境であげることをおすすめします。
 

ミルクをあげた後の注意点

ゲップをさせたとしても、すぐに寝転がすと高確率で吐きます。しばらくの間はバンボかバウンサーに乗せておくようにしています。
 

その他

 

娘の移動による注意点

娘が自力で移動する手段は回転移動(寝返り移動)のみです。ずりばいもハイハイもできないので前へは進めません。ソファーからの落下は注意が必要です。また回転の勢いがすごいので、近くの角(机の足や本棚など)からは離すようにしてほしいです。
 

機嫌が悪くなった場合の対処

機嫌が悪くなる原因は、お腹が減る時間でなければ、ほぼゲップかおならです。稀に眠くて泣いているときもあります。
機嫌の悪い原因を取り除かなくても、抱っこすれば大体治ります。Eテレの「おかあさんといっしょ」「いないいないばあ」でも治ります。
 

部屋の気温

夏場は大体26~28℃くらいにしています。

 

水分の補給

基本的にはミルクのみです。汗をたくさんかいたときにはストローで水をあげることもあります(でもまだうまく使えないため、大量にこぼします)。哺乳瓶を使えるようになったので、哺乳瓶に水を入れれば飲むかもしれません。

離乳食の味方ぶんぶんチョッパーを買った

娘の入院中、病院の離乳食が固形だったことに刺激をうけ、家でも頑張ることにしました。元々、ブレンダーで試みてはいたのですが、ブレンダーだとどうしてもやりすぎて細かくしてしまい・・・。

仕方がないので自力でみじん切りをしてみたものの面倒くさい。特にタマネギは面倒くさい上に目が痛い。息を止めれば痛くないと聞いたので実行してみたところ、確かに息を止めている間は効果があるような気もしましたが、人間として無理でした。

ということで、簡単にみじん切りできるグッズを探したらありました、ぶんぶんチョッパー。 

 ぶんぶんチョッパー5(900ml)
   ¥1,980  詳 細 
ひっぱるだけでみじん切りができるというすぐれもの。色々と口コミを見ていたら、思ってたよりも小さかったという酷評が多かったので、一番大きいサイズ(900ml)を買うことが重要だと思いました。
 
先日届いて使ったのですが、大きさも問題なし、みじん切りも満足。おすすめです。楽しかったのでレポート書きます。台風がきたから出かけられなくて暇なのです。
 
目次
 

 

使用レポート

まず、使う部品はこの3つ。容器とカッターと蓋。
 

f:id:gorgonzoma:20180808130349j:plain

そして組み立てるとこうなります。
 

f:id:gorgonzoma:20180808130415j:plain

カッターを差し込んでふた閉めるだけ。簡単でいいね!そして野菜を切る。
 

f:id:gorgonzoma:20180808130510j:plain

にんじん3本分。いつもはこの倍くらい作るのですが、まさかのにんじん売り切れによりこれだけです。そして全部投入!

f:id:gorgonzoma:20180808130541j:plain

半分以上いれるのはダメ と説明書に書いてあります。うーん?まあ空いてる容積を考えれば半分以下だよね!
 
さあ紐、ひっぱるよ!ぶーん!ぶー・・・・・・回らないよ!!
 
やはり入れすぎだったか・・・無理矢理ひっぱると壊れるとも書いてあったし仕方ない、減らすか・・・
 
と諦める前に容器を振ってみたら、軽々回せるようになったよ!やったー!いくよ!ぶーん!ぶーん!ぶーん!
 

f:id:gorgonzoma:20180808131032j:plain

5回でこのくらい。まだだ。よーし!ぶーん!
 
やや!イベント発生!!
娘が 起きた!
ぶんぶんチョッパーにしてもブレンダーにしても、音が出ないようにならないんですかねえ・・・。まあ無理ですよね。
しかし 娘は 泣いていない!
よし続行!ぶーん!ぶーん!
  

f:id:gorgonzoma:20180808131615j:plain

10回でこのくらい。もう一息!ぶーん!ぶーん!ぶーん!楽しい!ぶんぶん楽しい!
 

f:id:gorgonzoma:20180808131710j:plain

15回でこのくらい。ちょっと大きい気もするけどまいっか!ここで終了!あとはスチーマーに入れて・・・
 

f:id:gorgonzoma:20180808131853j:plain

レンジでチン!待っている間にぶんぶんチョッパーは洗うよ!
 
チンした後に使うブレンダーと違って、この隙に洗えてしまうのが個人的にはヒットです。ブレンダー洗うのって面倒なので、最後に残ってるとテンション下がるんですよね。
 
そして容器に入れて完成。あとは冷凍庫へ入れるだけ。
 

f:id:gorgonzoma:20180808132308j:plain

楽!楽!簡単だし、ぶんぶんするの楽しいし、とても満足です!以上!
 
P.S
商品のサイトだか説明書だか忘れましたが、「こんな人におすすめ」の1つに、「毎日ハンバーグを作りたい人」というのがありました。どこのどいつよ!
 
 

良い口コミ(楽天 or アマゾンのレビュー)

良い口コミはあまり確認していません。良いところは商品ページに載ってるので、普段からあまり確認しない傾向にあります。みじん切りが楽とか、電源無しなのが楽とか、手入れが楽とかそのような感じだったと思います。

なお色々なページを見たので正確に計算したわけではありませんが、良い口コミ(★5★4)と悪い口コミ(★2★1)の割合は9:1くらいでした。いいね!

 

悪い口コミ(楽天 or アマゾンのレビュー)

悪い口コミはこちら。色々なページを確認したので、ショップや配送業者に対する評価は省略しています。
 
①みじん切りをする機会がなかった
②サイズが小さすぎる(450ml)
③洗うときにカッターで手を切る
④小さく切るのが面倒
⑤すぐに紐が切れた / 数か月で壊れた

①は当たり屋かな(^p^)?こんなんで評価下げられるの可哀想ですね。②も③も同じくちょっと可哀想・・・。

②については、容量が書かれていないなら分かるけど書かれているのに・・・というのが正直な感想ですが、使ってみないと分からないのかな。この口コミ多かったです。まあそのおかげで躊躇なく最大サイズを買うことに決定できました。

③についても多かったです。大けがしたという人もいました。うん、気を付けよう。

④は私はあまり感じませんでした。野菜まるごと入れられると思ったのかな?これも書いてあったんだけどな・・・。このレビューは数件だけ見つけました。

⑤、やっとためになるのが出てきました。これは心配です。わりと多かったです。しかし、この人たちは運が悪かっただけだと信じて買いました。いまのところ5回使用しましたが壊れていません。壊れたら追記する予定です。離乳食が終わるまでもってくれるといいな。

 
  

耐久性メモ

2018/07/30 開封・4回使用(ニンジンタマネギ)
2018/08/08 1回使用(ニンジン)
--------------------------------------
開封から1週間計5回使用
→まだ壊れない

 

 

 

 

 

0歳8ヶ月の娘。初めての病気は川崎病ーまとめ

0歳8ヶ月の娘がかかった「川崎病」。高熱が出てから退院するまでの9日間の日記を書いてきましたが、そのうちの有益そうな情報だけピックアップ(+α)してまとめます。

日記についてはこちら 1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目8日目9日目
 
目次

  

1. 川崎病とは

川崎病については様々なところで詳しく説明されていますが、その中でおさえておきたいと思った内容は以下の通りです。

①どのような病気か

・全身の血管に炎症がおきる病気
・0~4歳の約300人に1人が発症(*1)
・原因不明だが伝染はしない
早めの対処(=炎症を抑えること)が重要

②早めに対処しないとどうなるか

・様々な臓器に合併症を起こす可能性が
・特に重症化するのは「心臓」の合併症

③心臓の合併症とは

・心臓の血管冠動脈がこぶのように拡大
 →血液の流れが悪くなる
 →心筋梗塞狭心症などのおそれ
 →後遺症が残ってしまう可能性がある

 (*1)  参考:川崎病患者数

2015年:計16,323
 罹患率 330.2人(302人に1人
2016年:計15,272
 罹患率 309.0人(324人に1人)  
罹患率=0~4歳の10万人あたりの患者数
※黒字部分については「第24回川崎病全国調査成績」より

 

2. 川崎病の症状

川崎病の症状について記載します。①主要症状については大体どこにでも書いてありますが、②その他症状については、書いていなかったり一部のみ書いてあったりするサイトが多かったです。また③各症状の推移は人によって様々だと思いますが、参考までにうちの娘がどうであったかを記載します。  

①主要症状

川崎病と判断するための症状です。このうち5つ当てはまると川崎病と診断されます。

・高熱が5日以上続く
・両目が充血する
・唇が赤くなる、舌がぶつぶつになる
・発疹が出る
・手足の指が赤くなる、腫れる
・首のリンパ節が腫れる

※該当するのが4つ以下でも川崎病と診断される場合はあります(「川崎病不全型」と呼ばれます)

 

②その他の症状

主要症状以外の、川崎病にみられる症状です。必ず発生するというものではありません。

・機嫌が悪い
・ぐったりする
・食欲がない

・下痢や腹痛が起こる
・嘔吐する
・軽度の黄疸や鼻水が出る

・手足の指先の皮が剥ける(回復後)
 

③各症状の推移

娘の1日目~9日目までの症状推移です。

=症状がはっきりと出ている/=症状が少しでている/―=症状は出ていない 

項目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 その後
AM PM AM





PM AM 退
PM



高熱
両目の充血
唇・舌の赤み
舌のブツブツ
発疹
手足の腫れ
首の腫れ





BCG跡の腫れ *1 *1 *1 *1 *2
機嫌が悪い *3
ぐったりする
食欲不振
下痢や腹痛
嘔吐
黄疸
鼻水
指の皮剥 *4

*1 まだ赤いけどかさぶたになっている状態
*2 15日目の時点でかさぶたがとれ始める
*3 17日目で遂に一日中ニコニコしだし完治を感じる
*4 16日目あたりから剥け始める

 

3. 川崎病の治療法

娘の場合は「アスピリン」と「免疫グロブリン(ガンマグロブリン)」の併用で治療が行われました。現在、多くの場合がこの方法で治療されるようです。

アスピリン

・1日1回服用する(飲み薬)
・期間は退院後1ヶ月程度まで(*1)
・解熱する効果
・血管の炎症を抑える効果
・血液を固まりにくくする効果 

免疫グロブリン

・少量ずつ点滴で投与する
・期間は1日(*2)
・全身の炎症を抑える効果

(*1) 後遺症が残った場合は長期間服用
(*2) 効果が出なかった場合には追加投与の場合もある

 

4. 突発性発疹川崎病の違い一覧

私の場合、最初は娘の病気が「突発性発疹」だと思っていたので、途中で「川崎病」を疑いだしたときに、この2つを比較しました。その際、比較してくれているサイトを見つけられずに手間がかかったため、結果をここに記載しておこうと思います。

項目 突発性発疹 川崎病
体温 38℃以上 38℃以上
高熱の日数 3~4日 5日以上
高熱時の様子 元気(*1) ぐったり
機嫌 高熱時 良い(*1) 悪い
解熱後 悪い 悪い
発疹 出る時期 解熱時 発熱時
サイズ 数mm~1cm いろいろ
充血(*2)
鼻水(*2)
赤い(*2)
ブツブツ(*2)
首(リンパ) 腫れる(*2) 腫れる(*2)
手足 指先 腫れる(*2)
腕(BCG跡) 腫れる(*2)
その他 あり(*2)
嘔吐 あり(*2)
下痢 あり(*2) あり(*2)
黄疸 あり(*2)

(*1) 元気で機嫌の良いことが「多い」とされている
(*2) 必ずこの症状が発生するとは限らない

特効薬のない「突発性発疹」は、ただ解熱を待つという対処になるので、実は「川崎病」なのに「突発性発疹」だと思い込んでいると、対処が遅れてしまう可能性があり危険・・・。ということで、比較、なかなか重要だと思います。

  

5. 入院について

入院期間と入院費についてです  

①入院期間

サイトによって書いてあることが違っていて難しいのですが、薬の効果が問題なく出ている場合には、一般的に1、2週間前後で退院できる、という内容のものが多かったように思います。病院によって基準が異なる場合や、患者の年齢により前後する場合もあるようです。娘の場合は5日目(満4日)での退院でした。

薬の効果が出なかったり、経過が良くなかったりする場合には、1ヶ月前後になってしまうこともあるようです。

 

②入院費(自己負担額)

入院費(自己負担額)は、乳幼児医療費助成制度のおかげでとても安いです。大抵は食事代のみで、地域によっては食事代すらかからないようです。私の住んでいる小平市は前者で、自己負担は1食500円程度の食事代(=合計数千円)のみでした。安い。なおどの地域においても、差額ベッド代ついては自己負担のようです。

 

6. 退院後について

退院後は、すぐにこれまで通りの生活に戻るというわけではありません。退院時とその後の診察時に4点の指示を受けたので、内容について記載します。もちろんこの限りではないと思いますので、あくまで娘の場合はどうだったかという内容になります。 

①人混みを避け安静にする
アスピリンを服用する
③予防接種を控える
④定期的な検査を行う
 

①人混みを避け安静にする

まず、人混みを避け安静にするように指示されていました。期間は退院から2週間後まで(退院後の診察時まで)でしたが、

なぜ2週間だったのか確認し忘れました・・・。でも私なりに完治を感じた(娘の機嫌が完全に治った)のが退院から1週間以上後だったので、2週間というのが完治の目安なのかもしれません。

 

アスピリン服用

1日1回のアスピリン服用を指示されました。退院から1ヶ月間です。退院から2週間後の検査で異常がなかったため、そのときに既に処方されていた分(退院から1ヶ月分)を飲みきったら終了でOKとのお話をいただきました。

 

③予防接種を控える

予防接種は免疫グロブリン(ガンマグロブリン)」を投与してから2ヶ月~11ヶ月間控えるように指示されました。2ヶ月~11ヶ月の詳細は以下の通りです。

・不活性化ワクチン   : 2ヶ月間
・生ワクチン(麻疹以外): 6ヶ月間
・生ワクチン(麻疹)  :11ヶ月間  
控える理由については、免疫グロブリン(ガンマグロブリン)が多くの抗体を含んでいるためとのことでした。多くの抗体を含んでいることで、ワクチンによる反応が抑制されてしまい、予防接種の効果が出ない可能性があるそうです。
ぐぐぐ。ただでさえややこしい0歳1歳の予防接種スケジュール。これは痛い。
 

④定期的な検査を行う

定期的な検査についても指示されました。検査内容は心電図とエコーで心臓の状態をチェックします。異常が見られなければ、2週間後、3ヶ月後、半年後、1年後と、徐々に間隔があくようです。

後遺症がないのになぜ検査が必要なのかと疑問だったのですが、川崎病にかかった患者さんは、若い年齢で動脈硬化になりやすいのではないかと言われているためのようです。怖い。

 

7. 最後に

以上、川崎病を経験したことで得た情報でした。掘り下げるとまだまだあるのですが、専門ページはたくさんありますし、私の目的は簡単にまとめることだったので、これで良しとします。

ところで川崎病が発見されたのは1967年です。まだ51年しかたっていない。川崎病の患者さんは主に0~4歳なので、当時の患者さんたちは主に50代ということですよね。その後については未知・・・。娘にきちんと伝えていけるように、川崎病に関する話はウォッチしていかなくてはと思いました。

 

0歳8ヶ月の娘。初めての病気は川崎病ー9日目(入院5日目)

2018年7月15日(日)、0歳8ヶ月の娘がかかった「川崎病」9日目の日記です。公立昭和病院での入院生活5日目、入院最後の日となります。

その他の日記についてはこちら 1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目8日目/9日目/まとめ
 
9日目・目次

 

症状

前日と同じです。まだ機嫌は悪いです。

・機嫌が悪い

 

病院から突然の電話

午前中の早い時間、まだ病院へ行く準備をしていた時に、病院から突然の電話がありました。電話に出たのは主人で、私は鳴ったことにすら気付いていなかったのですが、後から主人が私のところへきて「今、病院から電話があって―」・・・血の気が引きました。電話が来るなんて、悪い知らせしか思いつきません。その割に主人の表情が緩かったので混乱はしましたが、続けて「今日退院できるって」とのこと。

えっ。昨日の時点であと2、3日って言われたばかりだったのになぜ急に?まいっか。やったー!

 

退院

9:00頃病院に着き、10:00の離乳食を食べさせて少しのんびりした後、11:00過ぎ頃に退院しました。病院に着いたとき情報共有の用紙を確認したところ、私がいない間、ミルクを一切飲めていないことがわかりました。母乳は飲むけどミルクは飲まない、そんな状態だったため、早めに退院した方が良いという判断があったのかもしれません。

 

退院後の過ごし方について

退院後は、すぐにこれまで通りの生活に戻るというわけではありません。以下の点について説明を受けました。 

・1日1回のアスピリン服用(1ヶ月分処方)
・2週間後(8/2)に再度検査
・2週間後までは人混みを避け安静にする
・1ヶ月後までは予防接種は避ける
・定期的な検査を行う(2週間、3ヶ月、半年、1年)
ごろごろと寝返りはしてしまっているので、安静といえるかは疑問ですが、現在(7/30)外出せずに家で大人しくはしています。とても暇です。このためこうしてブログをせっせと書いています。さらに断乳を行ったので、これまでの反動で昼間からビールも飲んでいます。ビールを飲みながら、娘とのんびり遊んだり、ブログを書いてみたり。外出できない娘が可哀想ではありますが、これはこれで幸せな時間です。もちろん外出できるようになったら昼間からビール飲んだりはしないよ!

 

入院費

入院費については、支払い計算が次週の中頃とのことで、このときは分かりませんでした。後日請求を確認したところ、自己負担は1食500円程度の食事代のみ合計金額は数千円でした。やっす。乳幼児医療費助成制度おそるべし。なお小平市は食事代が自己負担でしたが、地域によってはそれすら助成対象のようです。すごいですね。

 

帰宅

ついに帰宅です。相変わらず機嫌は悪く笑ってはくれませんが、家の中であれば抱っこからおろしても泣かないことが判明。そうかそうか、あの檻のようなベッドが嫌だったのか。もしくは置いて行かれることに怯えていたのか。なにはともあれ、少し落ち着いてくれたようで良かったです。

 

いちご状血管腫が消えた

娘のお腹には、生まれたときから「いちご状血管腫」という、赤くて濃い斑点のようなものがありました。「いちご状血管腫」はこの先大きくなるかもしれないけれど、大抵5歳~7歳くらいまでに消えるもので、気になるようであれば治療もできるという説明を受けていました。

目立つ場所ではないので、自然に消えるのを待つことにしていたのですが、退院するころにこの「いちご状血管腫」がほぼ消えていることに気付きました。なぜ・・・。スピリンまたは免疫グロブリンの効果なのかそれとも川崎病の血管炎症によって散らされたのか、理由は不明ですが、とても驚いたので記載してしまいます。

 

9日目終了

入院5日目、ついに退院できました。水曜午後~日曜午前までの入院なので、丸4日で退院ということになります。短い期間で退院できて本当に良かったです。

娘の川崎病日記は、ひとまずこの9日目で終わりです。まだ再発や後遺症などの心配は残りますが、定期的な検査に通いつつ、娘を注意深く観察しつつ、何も起こらないことを祈って過ごしていきたいと思います。

 

0歳8ヶ月の娘。初めての病気は川崎病ー8日目(入院4日目)

2018年7月14日(土)、0歳8ヶ月の娘がかかった「川崎病」8日目の日記です。公立昭和病院での入院生活4日目、川崎病の主要症状がついに全部消えました。

その他の日記についてはこちら 1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目/8日目/9日目まとめ
 
8日目・目次

 

症状

若干ではありますが、機嫌が良くなってきました。また機嫌以外の症状はすべてなくなりました。あと1歩・・・・!(グレー字→前日と異なる箇所)

・機嫌がとても悪い
・食欲がない(通常の2/3)?
・唇がうっすら赤い

 

食欲はおそらく戻っている

まだ離乳食は2/3程度しか食べられていなかったのですが、朝食も夕食も、3品あるうちの2品は完食、残り1品は一口も食べないという内容でした。

これはもはや食欲がどうこうではなく、ただの好き嫌いだと思われますし、母乳はたくさん飲んでいるようだったので、前述「症状」から外しました。この日、看護師さんにもその旨伝えました。

 

ミルクを飲まなくなっていた

この日病院についてから情報共有の用紙を確認してみると、夜中にミルクを飲んだ記録がありませんでした。やはり母乳でないときちんと飲んでくれないのかと、先行き不安になりました。

しかし退院後に無理矢理飲ませたら飲んでくれたことを考えると、飲むか飲まないかは、その時担当してくれていた看護師さんが、どれだけ無理矢理飲ませようとしたかによるだけだったのではないかと後から思いました。(退院後に私が試したとき、可哀想になるくらい無理矢理口に入れて、やっと飲んでくれたという状態だったので・・・)

このため、ミルクを飲まなかったことと、食欲の有無についても関係ないものとします。 

 

エコー検査

この日は病室でのエコー検査がありました。 おそらく冠動脈の状態を見てくれていたのだと思います。特に問題は見られないとのお話でした。やったー!

 

退院日について

退院日について聞こうと思っていたら、聞く前に先生の方から、状態は良いので、このまま何も問題なければあと2、3日もあれば退院というお話がありました。やったー!

 

機嫌が少しだけ良くなった

この日は私の母と妹がお見舞いに来てくれていたのですが、娘の機嫌を直そうと、妹が長いこと踊っていました。(踊るというと語弊があるかもしれません。オムツの大きいパッケージ袋を持って叩きながら、全身を使ってふらふらきびきび動いていたという感じでしょうか。ナースセンターの目の前の部屋で、他の患者さんもいる前で、そのような動きができる妹に敬意を表します。まあどうでもよい話ですが)

泣き止んでその妙な動きを凝視していた娘、そのおかげかわかりませんが、母と妹が帰った後に、ふとにやりとしたのが忘れられません。きちんとした笑顔ではありませんが、久々の笑顔です。やったー!

 

8日目終了

8日目は回復している手ごたえを感じる日でした。機嫌はまだ悪いながらも、抱っこすれば泣き止むようにはなりました。

早ければあと2、3日で退院という言葉もいただけましたし、あとは何事も起きないことを祈るのみです。明後日には退院かもしれないので、明日の夕食は、0歳連れでは行けないお店にでも行って、のんびり過ごそうかななんて浮かれていました。しかし・・・・。

 

0歳8ヶ月の娘。初めての病気は川崎病ー7日目(入院3日目)

2018年7月13日(金)、0歳8ヶ月の娘がかかった「川崎病」7日目の日記です。公立昭和病院での入院生活3日目、機嫌が悪いという以外は、ほぼ普段通りになりました。

その他の日記についてはこちら 1日目2日目3日目4日目5日目6日目/7日目/8日目9日目まとめ
 
7日目・目次

 

症状

熱が下がり、川崎病の症状もほぼ無くなりました。(赤字・グレー字→前日と異なる箇所)

・熱(37~38℃)
・機嫌がとても悪い
・食欲がない(通常の2/3)
・BCG跡が腫れている
・大きい薄い発疹(腹・背中)
・手足がむくんでいる
・目がうっすら充血
・唇がうっすら赤い・舌にぶつぶつがある

 

BCG跡について

BCG跡はまだ赤く痛々しい状態でしたが、よく見ると既にかさぶたになっていました。このため前述「症状」からは外しています。

 

足のむくみについて

他の症状は大体おさまっているのに、足のむくみはまだ消えないねと看護師さんに言われていました。しかしいまいち通常の状態が思い出せず、元気なときの写真を確認してみたら、元から足はパンパンだったという。このため、むくみについても前述「症状」から外しています。

 

食欲は本当にないの?

母乳はよく飲んでいるようでしたが、離乳食は2/3程度しか食べていませんでした。ここで気になったのが、出てくる食事を食べきれないのは、慣れていない食材や味だからではないのかということです。家と病院の離乳食の違いはこちら。

内容 病院
味付 うすい鰹ダシのみ いろいろな味
米の
水量
5倍粥 5倍粥
米粒の
大きさ
粒が1/3残っている程度 粒そのまま
野菜の
大きさ
ドロドロ 3mm角
肉魚の
種類
ほぼ鯛のみ ツナ・鮭・鶏肉など

病院の離乳食は、家での離乳食よりも、ずっとずっと料理っぽいんですよね(汗)食欲が出るまでは点滴(ソルアセトD輸液)を外せないというお話もあったので、明日も離乳食を食べきれなかったら、これについても申告してみようと思いました。

 

免疫グロブリンの2回目投与は無し

入院初日、免疫グロブリンがもし効かなかったら、2回目投与も行うという説明がありました。しかし幸いすべての症状が治まってきている状態のため、薬は効いたと判断され、2回目の投与は無しということになりました。一安心です。

  

川崎病の入院期間は?

ここまで状態が良くなってくると、退院がいつになるのかということが気になりだします。Web検索したところ、ページによって書いてあることが違い1、2週間のずれがあったのですが、症状が重くない限り大体1週間程度という印象でした。これについては先生か看護師さんに確認してみようと思っていたのですが、この日は聞きそびれてしまいました。

 

7日目終了

症状は良くなっているものの、相変わらずくっついてメソメソ泣き続ける娘。食事も泣きながら食べるんです。可哀想に。

おもちゃも少ない、自由に動き回ることもできない、大好きなEテレも観られない、このような環境では、治る機嫌も治らないように思います。このような環境から早く解放してあげたいと思った7日目でした。

 

0歳8ヶ月の娘。初めての病気は川崎病ー6日目(入院2日目)

2018年7月12日(木)、0歳8ヶ月の娘がかかった「川崎病」6日目の日記です。公立昭和病院での入院生活2日目、徐々に回復してきました。

その他の日記についてはこちら 1日目2日目3日目4日目5日目/6日目/7日目8日目9日目まとめ
 
6日目・目次

 

症状

あっという間に熱は下がり、川崎病の各症状もうすれてきました。またぐったりしている様子もなくなりました。薬ってものすごいですね。(赤字グレー字→前日と異なる箇所)

熱(39℃前後37~38℃
・ぐったりしている
・機嫌がとても悪い
・食欲がない(通常の1/52/3
・BCG跡がとても腫れている
・大きい薄い発疹(腹・背中・太腿
・手足の先が赤く腫れているがむくんでいる
・目が真っ赤にうっすら充血
・唇が赤い・舌にぶつぶつがある
・鼻水が出ている

 

感動の再会シーン

この日は9:00頃に病院へ行きました。これまで2時間程度しか離れたことのない娘と、12時間ぶりの再会。娘の反応はどのようなものなのか、喜んでくれるのか、泣いてしまうのかどちらなのか。おそらく泣いてしまうのだろうと予想しながら、恐る恐る病室に入り娘の名前を呼びました。すると、チラっとこちらを見た後に無視。まじか。そのパターンもあったのか。再会に心躍らせていたのは私だけか。 

 

哺乳瓶からミルクを飲めていた

入院中は、保護者と看護師さんが情報共有するための用紙が用意されており、おしっこやうんちの量、離乳食の量、ミルクの量や母乳の時間などを記入するルールになっていました。

その用紙を確認したところ「AM1:00」欄に「M160」(ミルク160mlの意)の文字。目を疑いました。夜中にミルクを飲んだという記録。信じられない。私がどうがんばっても使ってくれなかった哺乳瓶、病院では使ってくれたようです。哺乳瓶とミルクの種類を聞いたところ、哺乳瓶もミルクも私がチャレンジしたものと同じでした。ただし、最初は大泣きで、口に無理矢理いれてなんとか吸わせたら、その後はゴクコク飲んでくれた、という重要な情報をいただきました。なんだ、哺乳瓶からいいものが出てくるって知らなかったのか。退院したら試そうと強く決意しました。娘が哺乳瓶を使えるということは、私が薬やお酒を飲めるということです。とても重要です。

(※なお退院後に試したら、最初の1回は大泣きされましたが、その後は普通に飲んでくれるようになりました。むしろ哺乳瓶をみただけで興奮しだすほどに。やったぜ!)

 

泣き止まない

相変わらず、抱っこしていても抱っこからおろしても泣き止みません。やっと寝てもおろすと起きてしまいますし、おろした状態では寝てくれません。結局、一緒にいるときには、ほぼずっと抱っこしっぱなしでした。これまで抱っこしても泣き止まないというのをあまり味わったことがなかったのですが、家の中ならまだしも、ここは他の患者さんもいる病室、結構きつかったです。

 

なぜ機嫌が悪いのか

これまで娘が泣くといえば、お腹に空気がたまっているとき70%、お腹が空いたとき20%、眠いとき10%くらいの割合でとても分かりやすかったのに、このときは一体なぜ泣いているのかさっぱり分かりませんでした。川崎病のこどもは機嫌が悪いと言われていますが、それは何故なのか?調べてみましたが機嫌が悪い理由は不明でした。

川崎病は0~4歳に多い病気です。0歳の赤ちゃんから理由を聞くことはできませんが、4歳からなら聞けるだろうと思い、ブログを色々と検索していたのですが、4歳のママたちにもどうやら理由はわかっていないようでした。残念。理由がわかれば何かしてあげられるかもしれないと思ったのに。

しかし4歳のママたちが分かっていないということは、痛いとか苦しいとか、そういった理由ではないということだと思うので、そこについてはは安心しました。

 

泣き止・・・んでいる

前述の通り、抱っこしても抱っこからおろしても泣き止まない状態でしたが、途中であることに気づきました。

トイレに行ったとき、飲み物を飲みに行ったとき、いったん家に帰ったときなど、私が席を外して戻ってきたときには泣いていないことの方が圧倒的に多いのです。寝ていたり、なにか声を発しながらゴロゴロ動いていたり、看護師さんに抱っこされて泣き止んでいたり。もしかして私がいると甘えるのか?久しぶりに会った私を無視する(根に持っている)このチビッコに、私に甘えるという知能があるのか?これについては最後まで謎でしたが、母親がいると甘えて泣き続けてしまう、そういうのがあるのかもしれません。 

 

6日目終了

前日に計画したとおり、家と病院を行ったり来たりしました。家と病院の距離は自転車で5分程度。近くて本当に良かったです。病院にいる間はほぼ抱っこでしたが、娘不在で普段より長く深く眠れていたせいか、体力は余っていたような気がします。なおこの日の帰るときにも娘は泣いていました。心を痛めつつ6日目も終了です。

気を抜くと心が折れそうになるので、楽しいことをしようと思い、お寿司屋さんで久々の1人ランチをしてみたり、これまで見ないようにしていた場所の掃除をしたりしました。想像以上にリフレッシュされてしまったのは内緒です。